健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

外浦

余寒なほ横切る小鳥海静か(勝爺)・下田入り口にある外浦海岸。 ...

白浜寒桜

早咲きの桜集いし白浜園・白浜海岸の手前の露地を右に登ると、小 ...

菜の花

菜の花や強き香まとう立て看板  ・朝から ...

日脚伸ぶ

日脚伸ぶ集いし友と朝体操(勝爺)・寒さの中に、時折暖かい朝が ...

先走る 桜に我の 悲哀見る(梁庵平太)近所の公園で一本だけ狂 ...

月明かり

 省エネや 月も役立つ  朝着替え   (勝爺)2 ...

野水仙(爪木崎)

爪木崎揺れ香に酔いし野水仙  ・姉と妹が ...

野生の水仙(爪木崎)

・昨年は12月末には枯れ花が目立ったのが、今年は冷冬のため下 ...

どんど焼き

どんど焼き幸多かれと炎駆け(勝爺)・4、5日前から、海岸や畑 ...

干し芋

寒風が 干し芋なぜて 甘さ増し干し芋の 乾き具合で つまみ食 ...

干し芋

寒風が 干し芋なぜて 甘さ増し干し芋の 乾き具合で つまみ食 ...

冬枯れ

冬枯れの 景色の果ての 迷いかな076 昔、特攻隊 ...

欠けたる月

天上で 欠けたる月の 美しさ069何ごとも完璧な物は美しくな ...

初雪

初雪や コイサギ飛びて  白を添え   (勝爺)昨夜、初雪が ...

ウメモドキ

山里の  枯れ木を飾る    ウメモドキ (勝爺) ・葉が落 ...

水キムチ

リンゴ入る今度のキムチ美味く出来(勝爺)・水キムチ作りに良い ...

縄文之御神湯

縄文之 湯浴み静かに  お正月(勝爺)神様に 授かりし湯に  ...

白絹サヤ

枯れ笹に 隠れて咲きし   白絹サヤ    (勝爺)・防寒、 ...

初夢

ボケ始め見た初夢をつい忘れ(勝爺)・おねしょの布団干しではあ ...

凧揚げ

電線が 凧揚げしてる  空高し     (勝爺)・はねつき、 ...

初春

初春を探しに畑降り立ちぬ(勝爺)・初日の出を拝んだ帰りに、大 ...

年賀状

出さぬのに何故か見に行く年賀状(勝爺)・返事を含めて、年賀状 ...

初日の出

風強し車中で拝む初日の出 (勝爺) ・夜半から強い風が雨戸を ...

年越しそば

年越しをカップで済ます老夫婦・掻き揚げだけを買い足して、年越 ...

年の暮れ

孫たちが生きる希望の年の暮れ  ・暮に孫 ...

クリスマス

クリスマス 我が家は既に 繰り済ます(梁庵平太)家人に「ケー ...

柚子湯

柚子浮かぶ溢れる温泉(おゆ)で命延び・朝から寒い、しかも二日 ...

年の暮れ

先達の 旅立てり知る年の暮れ(梁庵平太)  038

木瓜の花

朽ちなれば やがて野となれ 木瓜の花(梁庵平太)週明け、検査 ...

ウメモドキ

葉が落ちて我が世の春の梅もどき・寒く強い風が続いて、里山の木 ...

崔如琢美術館

大陸の墨ほとばしる美術館(勝爺)・以前の美術館がつぶれて永ら ...

涙満つ

冬うらら舞台合戦涙満つ ・家人の孫も出演するという ...

師走

亡き人の 誕生日知る 師走かな(梁庵平太)亡父は12月生まれ ...

数え日

数え日や思い出がまた一つ消え  ・携帯電 ...

梅もどき

富士の峯(ね)を引立て茂る梅もどき(勝爺)・抜けるような青空 ...

照る紅葉

 照る紅葉  色変え散りぬ   天城越え(勝爺)  ...