健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

木槿(むくげ)

木槿(むくげ)

儚さも魅力なりしか木槿咲く1319「松樹千年終にこれ朽ちぬ 槿花一日自ら栄をなす」(「白居易」の詩)。木槿は韓国の国花。沢山の蕾をつけて、初夏から秋まで次々と花を咲かせ続けるので「永遠」のイメージなのだという。漢詩)泰山 ...
葛の花

葛の花

葉陰から色香で誘う葛の花1319葛の生命力は強い。太い蔓を四方八方に伸ばして、木や笹竹に覆いかぶさっている。昨今、葛根を掘る人も無く、年々その勢力は強まっている。そんな葛の花もまた存在感がある。よく見ればキレイなのだが、 ...
カモメ

カモメ

カモメらも沈思黙考秋の浜1318物思いに耽る秋。浜辺のカモメが足元に寄せる波も気にせずに、沖を眺めて長時間佇んでいる。吾も石段に腰をかけてしばし佇む。何も考えない時間も大切だ。
子マムシ

子マムシ

子マムシも車に轢かれる秋の夕1317浜辺から上がった住宅街に続く細い道に腸が飛び出た子供のマムシ(12~13センチ程度)が伸びている。この上に駐車場があるので、車に轢かれたのであろう。朝晩の気温が下がり、動作がのろくなっ ...
彼岸花

彼岸花

こぞよりもふえたきがするひがんばな去年よりも増えた気がする彼岸花1316あちらこちらに彼岸花が咲き始めている。何故か今年は彼岸花の数が多い。特に植えたりしていないのだから夏の猛暑のせいか、それとも猪の糞の栄養のせいか。鱗 ...
彼岸花

彼岸花

photo from photo-ac父の忌や明るく迎へ彼岸花1317
秋霖

秋霖

photo from photo-ac秋霖や終の棲家の友と逢う1316
山の神

山の神

photo by kj山の神ふるさと守り化粧ふ山1315
秋団扇(あきうちわ)

秋団扇(あきうちわ)

photo from photo-ac寿司さまししまい忘れの秋団扇1314
秋時雨

秋時雨

photo from photo-acどの墓も静かに眠る秋時雨1313
秋の川

秋の川

photo by kj秋の川真っ白な心に清められ1312
秋時雨

秋時雨

photo from photo-ac秋時雨葉裏の影の般若顔1311
朝寒

朝寒

朝寒や引き出しの奥青いシャツ1315中国健康体操に行くべく玄関を出ると、寒い!家に戻って、引き出しの奥を探すが、まだ衣替え前の引き出しには半そでばかし。やっと、奥の方で長袖のワイシャツを見つけだした。体操会参加者の半数は ...
秋季

秋季

先生を送り届けて秋季ふける837
ウタゲ

ウタゲ

かんせいを切り裂き日のウタゲかな836劉備は…わすれた。かなりてえへん
紀伊の夏

紀伊の夏

目覚めなば陽射しは強し紀伊の夏835
吉宗

吉宗

吉宗も視線を上げし紀伊の青834
黄彼岸花

黄彼岸花

きをはやめめだちがりやのきひがんばな期を早め目立ちたがりの黄彼岸花1314我が家の庭の片隅の黄色の彼岸花が早くも咲いた。普通の赤い彼岸花はいまは花芽を盛んに伸ばしている最中だ。数ではかなわないので、他に先駆けて咲いて目立 ...
良夜

良夜

良夜なり街の灯が俺を呼ぶ1313酒好きは暑いと言っては飲み、涼しくなったといっては飲む。月に誘われたからといってまた飲む。古来変わらぬようだ。
新涼

新涼

新涼や今朝も野山はけむりけり13129月に入り台風やら地震やら自然災害が日本列島を引っ掻き回している。猛暑もいつのまにか姿を消し、秋雨が続いている。涼しくはなったといえ、蒸し暑さは残っており、時々、クーラーを回している。
秋を知る

秋を知る

顔洗い水の冷たに秋を知る833宣言します。今日から秋です。
草の花

草の花

捨て鉢に草の花あり空き家かな1311主なき家の捨て鉢にアカバナがたくましく育ち小さな花をいっぱい咲かせている。園芸種が野生化したのか、かわいくきれいな花で、捨て鉢はもとより、道路の割れ目などからもたくましく成長し、花を咲 ...
二百十日

二百十日

平成の二百十日は安らかず832西日本豪雨に、関空が水没するほどの台風が来たかと思えば、今朝は北海道で大地震。あまりに多すぎて、大阪地震から前はもう覚えてない。平成という時代は確かに戦争は無かったけど自然災害が多すぎ。
野分

野分

芽出し菜や肩寄せ合いて野分待つ1310台風21号の進行状況をリアルタイムでネットで確認できる時代になった。芽が出たばかりのリーフレタスが肩を寄せ合い、スクラム組んで台風の通過をじっと待つ。台風一過、やや倒れ気味になったも ...
秋の雲

秋の雲

秋の雲薄い残月さっと掃き1309早朝、西の空に月が薄っすらと残っている。9月になり秋めくと雲の形も変わり刷毛で掃いたような筋雲が月の周りを取り囲んでいる。
八月

八月

八月も今日で終わりか曇り空831終わりが近いとは知っていたのだけど。ここ最近、金曜が月末というのは無かったような気がする
白ウコン

白ウコン

葉陰から首すくめたる白ウコン1307ウコンの白い花が大きな葉に隠れるように咲いている。その姿が仏花に適しているので手折って仏前に供える。
夏草

夏草

夏草を刈る老婆の網帽子1307ミカン畑を高く覆っている雑草を草払い機で刈っている。ミカンの木の根周りを猪に掘り起こされて(ミミズを捕食するため)、ほとんどの木は枯れてしまった。いまや、雑草が主役だ。
どんぐり

どんぐり

屋根を打つどんぐりの音小鳥散る1306風が吹くたびに木から放たれたどんぐりが公園のトイレのトタン屋根を打ち、その音に驚いた小鳥が木から飛び立つ。
孫の進級

孫の進級

亡き妻に孫の進級告げる秋1305秋の海、雲間から光が注がれている。妻亡き後に生まれた孫が6年生(ミドルクラス)になり、今日からスクールバス通学になったと娘から報告があった。添えられていた孫の写真が亡き妻にそっくりになって ...
晩夏

晩夏

鳥も無き人も無き浜晩夏かな1304留田浜の駐車場の有料期間が終わり、夏の喧騒も終わった。波も静か。人も鳥もいない今朝の海。
夏があり

夏があり

各家やそこにはそこで夏があり830ふと、遠く離れた人のことを思った。あちらはあちらで今頃、いつもと変わらない夏の夕方を迎えておられるんだろうなと。
老犬

老犬

夏終わり老犬乗せた乳母車1303クーラーの故障で老人が死亡したとのニュースがテレビを賑わしている。この夏の猛暑は老犬にとっても同じ。朝晩は少し涼しくなってきた昨今、もう歩くことも出来なくなった老犬を乳母車に乗せ、早朝の公 ...
鶏頭花(ケイトウカ)

鶏頭花(ケイトウカ)

鶏頭花夏の終わりの1人勝ち1302猛暑で夏バテ気味の花の中で、鶏頭花のみ威勢がいい。鶏頭花は秋の季語なので秋の先駆けか?秋風の拭きのこしてや鶏頭花(蕪村)
夏野菜

夏野菜

夏野菜小さき虫の掃除隊1301夏野菜の勢いが急速に落ちてきた。野菜の生命力が落ちると、ウリバエなどが群がり自然に枯らしていく。春蒔き野菜は遅めに、秋蒔き野菜は早くスタートするのが原則。そうはいっても、なかなか見切りを付け ...
1 2 3 92