健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

こぶ白鳥

こぶ白鳥

photo from kyoko妃殿下の清らかに生きこぶ白鳥 918 12-9,雅子様誕生日。こぶ白鳥=1953年(昭和28年)に放鳥されてから半世紀以上が経ち、皇居外苑の風物詩となっている白鳥(コブハクチョウ)。現在オ ...
行脚僧(あんぎゃそう)

行脚僧(あんぎゃそう)

photo from photo-ac行脚僧豆まく福のついなの夜 917 
竹林

竹林

修善寺や残る紅葉にカメラ列750修善寺を散策する。竹林ごしに紅葉と国の登録文化財の宿「新井旅館」が見える。熱海や伊東の老舗旅館が次々に安価を売り物にしたグループに買い取られているが、修善寺は大型ホテルが少ないせいか古き良 ...
紅葉

紅葉

修善寺や残る紅葉にカメラ列749盛りから少し過ぎてしまったが、修善寺の紅葉に出かける。種類によるのか、数本の紅葉は見頃を続けていた。そのため、ベストショットの位置ではカメラを構える人が、入れ替わりながら写真を撮っている。
リンゴ

リンゴ

訳ありのリンゴ木箱で届く朝748青森から通販で購入したリンゴが届いた。キズありの格安リンゴだ。ネット通販のお陰で、これまで廃棄や加工用で安くしか売れなかった商品が無駄なく流通可能になった。毎朝のジュース用はキズありで十分 ...
寒気

寒気

photo from photo-acそっと本めくる音にも寒気あり 916 
夕餉

夕餉

photo from photo-ac句を詠みて夕餉の皿の浸けた桶 915 
夜半の冬

夜半の冬

photo from photo-ac                 よわお帰りと靴音響く夜半の冬 914 
今週のphoto俳句(2016/12/04)

今週のphoto俳句(2016/12/04)

2016-12-1~12-4投稿の10句を収録 
皹(あかぎれ)

皹(あかぎれ)

皹の干物ほす手や客並ぶ747干物屋「あじ一」の親父の朝は早い。太陽が登るころには、川沿いの棚に、ひもの網を干し並べる。寒い中素手で網を並べている彼の手の赤さが印象に残った。干物はカンカン照りの中より、優しい太陽光で干した ...
ズガニ

ズガニ

籠漁や川に逃げ落つズガニかな746この時期、烏川の中に静められた籠を見ることができる。ズガニを穫るための籠が静められロープが岸辺の柵にくくられている。早朝、老人が、この網を引き上げている場面に出くわした。網から逃げ出した ...
秋濤

秋濤

photo by kj                    秋濤の色も青さも波の中 913 秋濤=(シュウトウ)急に高い波がやって来る特色をもった波
槿花一朝(きんかいっちょう)

槿花一朝(きんかいっちょう)

photo by kj                    朴槿恵や槿花一朝消え去りし912 槿花一朝=(きんかいっちょう)人の世の栄華のはかないことのたとえ。「一朝」はわずかな時。むくげの花が 朝咲いて、夕暮れには散 ...
白鷺(しらさぎ)

白鷺(しらさぎ)

白鷺やしきりに啄むおのが影745朝の烏川、白鷺(しらさぎ)が何度も水面を啄む(ついばむ)。魚を獲っているようすでもない、自分の影を獲物だと勘違いしているようにも見える。
山茶花雨(さざんかう)

山茶花雨(さざんかう)

さざんか              ゆ山茶花雨2駅先の温泉につかる744朝から雨。このところ雨の日が続く。山茶花梅雨とは、秋と冬の境目に降る長雨の事で、11月下旬から12月上旬頃にしばしば見られる現象。こんな日は温泉に限 ...
銀杏

銀杏

photo by kj                    銀杏落つ義姉の知らせ置く受話器911 
美術展

美術展

photo from nichireki.co.jp池田20世紀美術館「北久美子展」                    美術展ひと時文化浸りおり910 
風の盆

風の盆

photo from photo-ac                    風の盆風に溶け合う胡弓の音909 
風の盆

風の盆

photo from photo-ac                    かざす手や妖気漂ふ風の盆908 
今週のphoto俳句(2016/11/28)

今週のphoto俳句(2016/11/28)

2016-11-22~11-28投稿の20句を収録 
蜉蝣(かげろう)

蜉蝣(かげろう)

蜉蝣やよろけよろけて草の中743蜉蝣(かげろう)がよろけるように危なっかしく飛んで草に入る。カメラを近づけると飛び立って別の草に停まる。弱々しく見えて意外に強いのかもしれない。
紅葉

紅葉

photo by kj                    鎌倉の紅葉そまらぬ建長寺907 
団子

団子

photo from photo-ac                    紅葉狩団子ほうばる吾子の笑み906
震災忌

震災忌

photo from wikipedia                    石畳乾いて歩く震災忌905 
草かげろう

草かげろう

photo from photo-ac                    寄り添いて年輪重ね草かげろう904 
秋遍路

秋遍路

photo from photo-ac                    夕暮れの数珠が鳴ってる秋遍路一列に歩く姿の秋遍路902-903 
初雪

初雪

初雪や熱さまシートで大丸山目覚め742霙(みぞれ)から雪に変わり、山は雪化粧した。土砂崩れ跡のある大丸山は熱さまシートを貼った姿で目覚めの朝を迎えた。
満天の星

満天の星

photo from photo-ac                    空港の満天の星たれを待つ901 (まどか)
天の川

天の川

photo from photo-ac                    首凝りし待ちくたびれて天の川900 (まどか)
紅葉

紅葉

紅葉を訪ねあぐねて建長寺741 北鎌倉に行こうと駅に戻ると、ちょうど大船駅行きのバスが出るところだった。予定していた建長寺にも停まると言うので、急遽、バスで行くことにした。雲行きもあやしくなり、夕闇も迫る頃、境内に入る。 ...
酒器

酒器

                   しゅき晩秋の小町通りや珍酒器を買う740 紅葉狩りで、久しぶりに鎌倉を訪れる。いつも寄る大船駅構内の立ち喰い鮨店がなくなったため、昼食をとりそこない、鎌倉駅に降りてすぐ、小町通り入り ...
父の恩

父の恩

photo from photo-ac                    おくるまで野々花枯れず父の恩899 (まどか)
柿

photo from photo-ac                    街角の柿見て想ふ故郷か898 (まどか)
黙の刻(もだのとき)

黙の刻(もだのとき)

photo from photo-ac                    老夫婦こたつに入り黙の刻896 (まどか)
皇帝ダリア

皇帝ダリア

皇帝の花を迎えし青い空 739 伊豆マリーンタウンの日帰り温泉施設「シーサイドスパ」の無料入浴券をいただいたので、海沿いを歩いて出かける。汗ばむほどの良い天気、皇帝ダリアの勇壮な花が出迎える。この花は伊東市内の随所で見る ...
夕紅葉

夕紅葉

photo from photo-ac                    障子越し燃え立つ色の夕紅葉896 (まどか)
1 2 3 63