健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

虫の音

虫の音

虫の音を引き連れくぐる縄のれん  682   <陶淵明 >人生無根蔕   瓢如陌上塵   分散逐風転   此巳非常身   落地為兄弟  何必骨肉親  得歓当作楽  斗酒聚比鄰  盛年不重来   一日難再晨    ...
雨上がり

雨上がり

雨傘と日傘共存雨上がり 573 昨日今日と、見事に晴れと雨が共存している。雨上がりの見事な夏空に、もう雨も降らんやろうと思っていたら、突然の豪雨。その繰り返し。(平太)
新米

新米

新米の甘やかな香夕の庫裡 836   (まどか)
秋思(シュウシ)

秋思(シュウシ)

亡き母の煌めく星の秋思かな 835   秋思=シュウシ。秋に感じるものさびしい思い。(まどか)
花野

花野

慎ましく嫁いで生きし花野かな 834   (まどか)
秋闌くる

秋闌くる

秋闌くる古希の身体の疲れかな 833   闌=たける、たけなわ。まっさかりという意。(まどか)
鯖雲

鯖雲

鯖雲の大漁の兆し踊る旗 832   鰯雲が出ると大漁の兆し・漁師たちは喜ぶそうです。(まどか)
野辺送り

野辺送り

野辺送り身に入む風のハーモニカ 831   92歳まで現役で立派に生き抜いたご近所の方を老人会の方々ふるさとの曲で寂寥感あふれるお見送りでした。(まどか)
鳶

夏空を我が物顔で鳶がゆく 572 (平太)
夕立

夕立

夕立が通り隔てて地を叩く 571 最近の夕立は見事です。片側1車線の道路を隔てた向こうでは大粒の雨が降ってますが、我が家では降ってません。ああ、また植木に水撒かなき。(平太)
盆提灯

盆提灯

先達が逝きて眺むる盆提灯 570 (平太)
夕焼け雲

夕焼け雲

大風や夕焼け雲を置き忘れ   681   台風が夕方には過ぎ去り、お詫びプレゼントのごとき夕焼け雲が見事。 (勝爺)
サックス

サックス

夏の夜やサックスむせぶ四重奏   680   伊豆高原にあるヨロッパ家具輸入専門店「BERIA」リニューアル記念の一環としておこなわれた女性奏者4人によるサックスコンサートに友人たちとお邪魔する。あいにくの雨に ...
秋刀魚

秋刀魚

夕餉時秋刀魚の匂う平和かな 830   (まどか)
自動車免許

自動車免許

真夏日や再発行の免許受く   679   まだ、1年間期限が残っているので、自動車免許の再発行のため、府中の免許センターに行く。更新はいつもサクラが満開のいい季節にここを訪れているのだが、今日は真夏日の中、駅か ...
小鯵寿司

小鯵寿司

夏電車仲良く並ぶ小鯵寿司   678   先日財布を失くしたため、免許証、や銀行のキャッシュカード、保険証の再発行のため、東京に戻る。熱海駅、早朝は小鯵押し寿司しか置いていない。これを食べながらの鈍行列車旅。夏 ...
夏野菜

夏野菜

夏野菜見切り千両難しや 677   春は種蒔きや苗植えを遅く、秋は早くが鉄則だというものの、夏野菜を諦めて抜き去ることがなかなか出来ない。トマトは1本だけ残し、ナスは枝を詰め、甘トウは残し、キュウリはすべて取り ...
ウコンの花

ウコンの花

仏花ありウコンの花を手折りたり 676   休耕田の脇に、ウコンの花が列をなして咲いている。仏花にふさわしい形状の花だ。1本失敬して、仏前に飾る。 (勝爺)
秋微雨(あきついり)

秋微雨(あきついり)

秋微雨はだか電球手暗がり 828   (まどか)
秋隣 

秋隣 

緩やかな遊び女の帯秋隣  827   (まどか)
冷風

冷風

冷風を分け合う人のなき孤独  826   (まどか)
座禅堂 

座禅堂 

夕涼の無の心なり座禅堂  824   (まどか)
終戦日 

終戦日 

穏やかな産声あげた終戦日  寄り添いて生きて親子の終戦日 824   (まどか)
迎え火

迎え火

迎え火の懐かしき母愛しさよ 823   (まどか)
夏

さすが夏昨日のお湯がまだ温い 569 (平太)
葛切り

葛切り

盆飾り母の好物葛切りを 822   (まどか)
Photo俳句2016年7月投稿分

Photo俳句2016年7月投稿分

photo俳句7月 投稿分投稿歓迎!※デジブック(電子ブック)は無料公開photo俳句7月 投稿分書籍版 A5横 70ページ投稿歓迎! デジブック『 photo俳句7月 』電子ブック版は無料で読めます。
秋微雨(あきついり)

秋微雨(あきついり)

寄り添いて生きて親子の終戦日 829   (まどか)
盆

静かさは別の世界か盆の朝 568 昔、ウルトラセブンで実は団地ごと宇宙人に入れ換えられていたというのがあったが、何かそんな感じ。車の音以外音がないというのも何か異様。(平太)
山の日

山の日

山の日に海に行く人帰る人 567 本日、帰省予定の愚息。特に何も連絡はなし。我、ただ海を見る。直前になって迎えに来てとか言わないよな。(平太)
踊り子草

踊り子草

笠を持つひと舞う姿踊り子草 821   (まどか)
蛍袋

蛍袋

おめもじの蛍袋を提灯に 820   (まどか)
中国健康体操/夏季休暇

中国健康体操/夏季休暇

下記の期間、夏季休暇となりますので、体操会はお休みします。 8月11日~18日 19日に元気で参集しましょう。 <中国健康体操宇佐美支部>
夏空

夏空

夏空の見事さ如何にここどこよ 566   それにしても暑い。(平太)
灯籠流し

灯籠流し

灯籠を流して偲ぶ13忌 674   伊東・松川での灯籠流し見物に出かける。約2000個の灯籠が松川から海に向けて流される。妻の13回忌でもあるので、俳句をしたためた灯籠を作り、流した。 (勝爺)
夕立

夕立

また今日も夕立降るかと朝の景 565   原稿の校正しなければならないんだけど、こう暑くてはどうにも捗りません。送風が強いと紙が飛ぶので扇風機もおもに微風です。ちなみに、昼間は冷房はめったに入りません。(平太)
1 2 3 64