健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

冬薔薇

冬薔薇

冬薔薇や蕾のままで黙したり773薔薇の蕾が寒さに耐えて固くかたまったままでなかなか開花しない。
時雨傘

時雨傘

photo from photo-ac京盆地風情詩心時雨傘945
冬麗ら

冬麗ら

photo from photo-ac行脚僧肩に陽がさす冬麗ら944
大寒

大寒

大寒や朝寝で過ごす老夫婦772午後から雨か雪の予報。急いでしなければならない用事のない老夫婦。こんな日は朝寝で寒さをやり過ごすのがいい。
大寒日

大寒日

photo from photo-ac心身の鍛錬厳し大寒日943
今週のphoto俳句(2017/1/18)

今週のphoto俳句(2017/1/18)

2017-1-1~1-18投稿の18句を収録 
鷹柱(たかばしら)

鷹柱(たかばしら)

photo from photo-ac南へと鷹柱立て空に飛ぶ942鷹柱(たかばしら)=秋のタカの渡りの際などに上昇気流に乗って複数のタカが竜巻状に旋回上昇をしている状態。柱のように見えるのでこう呼ばれる。
日帰り湯

日帰り湯

日帰り湯お酒天ざる寒桜771宇佐美駅から電車で隣駅(伊東駅)下車。歩行5分のよしので日帰り入浴。途中の土手から覆い広がっている寒桜が満開。天茶家にて天ざると酒を注文、ここのそばは安くて美味い。正月も終わった。
紅梅(コウバイ)

紅梅(コウバイ)

紅梅が一人気を吐く荒野かな770人気のない荒野の中の大きな紅梅が早くも咲き誇り、どんよりした冬の景色を明るく変え照らしている。
鑞梅(ロウバイ)

鑞梅(ロウバイ)

鑞梅の艶肌に寄る老婆かな769鑞梅があちらこちらで咲き誇っている。花はあまり美しいとはいえないもののその艶と香りは秀逸だ。その艶にあやかりたいのか老婆が顔を近づける。
盲導犬

盲導犬

photo from catdog盲導犬命の一体温き冬盲導犬命をはって冬散歩犬の目と同じ目線の今朝の冬939~941
ユリカモメ

ユリカモメ

photo by kj                きらユリカモメ背なに煌めく薄暮光938
寒木瓜(カンボケ)

寒木瓜(カンボケ)

寒木瓜や色褪進む昨日今日768散歩の途中、ある家の庭に、木瓜(ボケ)の花が咲き始めたが、どうも年々色が褪(あ)せているようだ。この木瓜も私同様ボケが始まっているのだろうか。
枇杷(ビワ)

枇杷(ビワ)

役立たぬ枇杷の巨木や花盛り767みかん畑の中に佇む枇杷の巨木に地味な花が咲いている。この木には毎年小さな枇杷がたくさんなるのだが収穫されたことはない。大きすぎて整枝も摘花も手入れもできず、なるがままに放置されているからだ ...
冬枯れ

冬枯れ

冬枯れや小鳥が揺らす音微か766葎(むぐら)の枯れ枝に小鳥がやってきて揺らし、微(かす)かな乾いた音がしている。寒さ厳しい日々が続いている。
厳寒夜

厳寒夜

正面に見据えし月の厳寒夜」598月も星もめちゃくちゃくっきり。
余命

余命

photo from photo-ac余命の火耐えて静かに炭をつぐ937
餅花

餅花

餅花や夜のとばりに二人鍋765餅花(十四日だんご)を作る風習も廃れてきた。家人は、毎年かかさずこれを作る。今年は、我が家の山桜から出ている脇枝を切って使った。寒い夜、二人きりの静かな夕食。
初春

初春

平成二十九年正月三日。筑前太宰府の景。別に出し惜しみしていたわけではなく。
鶏旦

鶏旦

鶏旦=元旦のこと。元日の夜明け、一番鶏の鳴き声は新年の事触れとして、いつもとは打ってかわったすがすがしさで聞かれます。(izbooks)
酉年

酉年

酉年や枝挿しみかん一番鳥 764大晦日、痛飲して寝たせいで初日の出に間に合わなかった。昨年暮に新たに作った餌枝に、みかんを刺すと、さっそくメジロがやってきた。今年は酉年、私の年だ、次の酉年まで生きられるだろうか?気楽に、 ...
年賀状

年賀状

出さぬのに賀状来たかとポスト開け765(返信を含め)年賀状を出さなくなってなって20年。年々少なくはなったが、懐かしい賀状を期待する自分がある。日本郵便の発表では2003年をピークに年々、年賀状の発行枚数は減少している。
今週のphoto俳句(2016/12/31)

今週のphoto俳句(2016/12/31)

2016-12-25~12-31投稿の8句を収録 
熱燗

熱燗

photo from photo-ac熱燗やぬるめに飲みし年の暮936
酉の市

酉の市

photo from photo-ac酉の市神社に響く千の素手935千と素手=酉の市に古い熊手を返し、新しい熊手を購入して皆で祝う。
除夜の鐘

除夜の鐘

除夜の鐘何回撞くの?子は問いし596ま、そーいう時代なんでしょ。
柚風呂

柚風呂

隣り家の落ち柚うれし香り風呂 763強風が続き、隣家の柚が転がりて、我が家の庭に吹き溜まる。もったいないので、拾い集めて、風呂に浮かべる。柚香の風呂は身体の芯まで温まる。
冬の虹 

冬の虹 

荼毘の帰路友の面影冬の虹762田舎暮らしに際して地元で最初に出来た友T君が1年半の闘病の後、死去。地元に溶け込めたのは彼のお陰であり、大恩人であった。荼毘に付した後、渋滞を回避すべく遠回りして海沿いの道に出ると、鮮やかな ...
年の瀬

年の瀬

年の瀬の喧騒忘る風情かな595こういう所は人がいないからこそ風情あるわけで。
クリスマス

クリスマス

這い始む孫の狙いやツリーかな762ハイハイをするようになった生後9ケ月の孫にとって初めてのクリスマス。ツリーにぶら下がっているアクセサリーやプレゼントの箱に興味津々で、離しても離してもツリーに向かって這い出す。
クリスマス

クリスマス

孫望むメイクブックのクリスマス761早くも化粧に目覚めた3歳の孫娘へのクリスマスプレゼントに「メイクアップレッスンブック」を選択。付録のメイク用具で顔下絵(塗り絵)に塗って化粧の雰囲気を味わうというものであったが、自分の ...
今週のphoto俳句(2016/12/22)

今週のphoto俳句(2016/12/22)

2016-12-16~12-22投稿の16句を収録 
炭の香

炭の香

photo from photo-ac                    いつか来る生きる淋しさ炭の香932 
芭蕉忌

芭蕉忌

photo from photo-ac                    芭蕉忌や時雨れの中の杖の道931 
冬の海

冬の海

遠投げの魚釣り男冬の海760波静かな朝、長い竿を大きく振る男あり。キス狙いか?魚を釣るより、竿振りのフォームを楽しんでいるようだ。
冬至

冬至

鈴なりの柚照る朝の冬至かな759冬至の朝、我が家の柚は今年はなり年だ。冬至とはいえ寒さはゆるい。今日は柚子湯としよう。
1 2 3 64