健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

渡月橋

渡月橋

photo from photo-ac渡月橋舞妓姿の錦秋1111
美術展

美術展

photo from photo-ac美術展ひと時の秋優美なり1110
街路樹

街路樹

photo from photo-ac街路樹の黄色に染まるレストラン1109
露時雨

露時雨

露時雨左右に避けて坂下る948雑草が左右に伸びて、細道を狭める。露時雨に濡れまいと、雑草を避けながら坂を下りる。
放生会

放生会

我と来て昭和と戯る放生会697放生会=(ほうじょうえ)春の博多どんたく・夏の博多祇園山笠とならび博多三大祭りに数えられる筥崎宮放生会は「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭。その起源は「合戦の間多 ...
稲穂

稲穂

photo from photo-ac終活日静かに息する秋の風 頬なでて稲穂の実りの軟き風1107~1108
吾亦紅 

吾亦紅 

photo from photo-acふるさとの今を生きるや吾亦紅 1106
一葉落つ

一葉落つ

photo from photo-ac一葉落つ人生の幕いさぎよし1105
百合根掘り

百合根掘り

猪に食われる前の百合根掘り947今年の夏、大きな花をたくさん咲かせてくれたカサブランカ。葉が枯れてから球根を掘り起こして保存しようと思っていた矢先、猪の襲撃に合い、鉢を押し倒され、球根を食べられてしまった。ゆり根にの味を ...
初林檎

初林檎

宅急便重き荷物の初林檎946ネットで注文していた林檎が届いた。まだ小ぶりながらシッカリとリンゴの味がする。これまでの冷凍林檎に代わり、今日からは、フレッシュな生ジュースを作ることが出来る。秋の訪れとともに、ケールの葉も大 ...
温め酒

温め酒

harvestclub.com退院の夜は仲間と温め酒945harvestclub伊東内のレストラン「竹うち」で友人たちから退院祝いデナーに招待された。食後、いつものスナックで打ち上げ。また、元気に生きるエネルギーを吹き込 ...
台風

台風

逝台風が行きて眺むる中洲かな696昼見る君も素敵だよ…っつてな。
ひまわり

ひまわり

photo from photo-ac旅だつ日ひまわり咲きし笑みの父1104
赤とんぼ

赤とんぼ

photo from photo-ac逝く父や光の中に赤とんぼ1103
逝く夏

逝く夏

逝く夏やビルの谷間の昭和かな695似たようなのを詠んだかも。さすがに最近、自分のキャパを超えてきたような。
手枷

手枷

秋厚し手枷切られて退院日944入院時に右手首に巻かれていたバーコードバンドを看護婦さんに切ってもらい、退院手続完了。次は25日の抜糸のために再来院するだけ。開設1周年を迎えた伊東市民病院の事務処理は全てバーコードにて管理 ...
携帯

携帯

携帯を落として気づく美徳かな694携帯をボトリと落として、向かいの若者に教えてもらい、自分が寝過ごしていたことに気付く。既にむちゃくちゃ乗り過ごしてた。やはり、普段、飲んで電車に乗らないからなあ。若者、有難う!ー 場所: ...
退院日

退院日

命延ぶ秋の朝焼け退院日943退院日の朝、雨雲が深く垂れこめてはいるが、その雲を押し上げるように朝陽が昇って来た。長くもあり、短くも感じられた50年ぶりの入院生活。人生リセットしたような気持ちだ。これからは、生きるテンポを ...
手術跡

手術跡

ジャズを聴く入院ベッド秋曇り点滴の終わりし夜の秋の雨ホチキスの針も自慢の手術跡940~942退院直前、女性担当医が初めて、包帯のまき直しをしてくれた。手術跡を先生に写真撮影してもらった。先生はホチキスで縫合された傷跡をク ...
中秋の月

中秋の月

病室の窓の外には秋の雲病室の窓から知れる九月かな中秋の月もゆっくり痛み止め肘手術三角巾の月見かな936~939病院の夜は長い。季節もすっかり秋。厚い雲の間から月が少しだけ姿を見せる。時がゆっくり流れる。
ほおずき

ほおずき

ほおずきの赤が際立つ抹茶かな693池田イコール泥酔と思っておられる方は、この機会に認識を改めていただけますようお願い申し上げます(-_-)
秋口

秋口

秋口の夜の寒さにしびれけり692窓は閉めているのに、あまりの寒さに目が覚めた。おかげで何とも気色悪い夢を見た。
秋湿り

秋湿り

秋湿り術後の手揉み朝の膳リハビリの痛む声あり秋湿り934~935手術当日は看護婦詰め所の近くの個室に入れられ、点滴チューブや排尿チユーブに繋がれていたが、翌日は点滴本数も少なくなり、午後には4人部屋に移された。同室の3人 ...
肘手術

肘手術

秋初め骨折り損の手術室新涼や手術のあとに雲流る秋日和術後のベットうつらうつら931~9338月31日、外階段の上で蹴躓き、3段下にダイビング。左腕で受け身をするも、骨折したようで、骨が飛び出ている。タクシーで市内の整形外 ...
骨折

骨折

出る場所を違えて転ぶ迷い蝉930郷戸公園の真ん中で仰向けに転んだ蝉がもがいている。つまんで草むらに移動させた。 植木鉢を持ったまま、我が家の玄関に入るコンクリート階段の3段上から足がもつれて、ダイビング。腕で受け身をとっ ...
秋日和

秋日和

起きぬれば夜明けとともの秋日和692あ、かなり涼しいわ。Tシャツ一枚だと寒いくらいある。
逝きし父

逝きし父

photo by kj逝きし父輝く幕に蝉の声 母のもと父の旅だち蝉しぐれ 露の世も父の娘でいたい夏 1100~1102
冷房

冷房

冷房が寒いと思う今宵かな691雨、なかなか、台風一過とはいかんみたいね。
ウマオイ

ウマオイ

ウマオイが葉隠れしたる雨上り929朝散歩途中、飛び来る虫が葉の奥に隠れる。葉と同化してじっとしている。ウマオイだ。スイーッチョン、スイーッチョンと鳴く声が、ちょうど馬子がウマを追う声に似ているというので名づけられた。夏も ...
般若

般若

聖域で滴る汗と般若とう690嶺南大学俵研究室にて。崇高な学究の場を汚す俗人なり。
蝉

曽祖父が歩きし道で蝉は鳴き689当家は大正期、ここにいました。辺りは当時とあまり区画が変わってなく、かねてより訪ねてみたいと思っていた地でした。12年前にも一度来たのですが、その時はあまり自由がきかず、断腸の思いで素通り ...
驟雨

驟雨

ふるさとに打ち水撒きし驟雨かな688ここに写っている一帯が私のホームグラウンド。中央の道路が私が小3の時、予知能力を体験した所。秘密基地3箇所。ちなみに道路から左がかつての下人参町、右が中人参町。今じゃ土なんて無いけどね ...
葉月

葉月

葉月終え木の葉に黄葉が混じる朝 928郷田公園での体操時、見上げる桜の木の葉に黄変している葉を発見、急速に秋が近づいている。風も涼やかになってきた。トマトやキュウリなど夏野菜を思い切って撤去し、冬野菜の種まき準備をした。
大往生

大往生

秋の月フェードアウトで大往生 92796歳、97歳の功成り名遂げた知人が相次いで亡くなった。老衰による大往生。合掌。空には三日月が細く消えかかっている。
夏暮

夏暮

あの二人俺を忘れて夏暮れる687独り漂うぼく。
逝く夏

逝く夏

ゆくなつをせなでみおくるカナシサヨ逝く夏を背中で見送るカナシサヨ686結局、終わってみれぱ毎回こいつばかり。
1 2 3 76