健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

勝爺

忘れな草

忘れな草

夢に出る亡き妻亡き友忘れな草1081最近、夢の中に亡き友や亡き妻がよく出てくる、しかも道に迷ったようなストーリーに出てくる。呼んでいるのだろうか、それとも忘れるなよとのサインか。我が家の庭に可憐な忘れな草の花が咲いている ...
アネモネ

アネモネ

アネモネや儚い恋の遠き夢1080今日(04/16) の誕生花アネモネが我が家の庭に咲き始めました。アネモネの花言葉「 はかない恋・真実」のごとく、水やりを怠ると萎れてしまうし、強風で倒れてしまうが、なぜか切り花では、長持 ...
名画鑑賞

名画鑑賞

ジョルディ・イセアンにサインをいただく。春の日や名画鑑賞三島旅1079
吉原宿

吉原宿

吉原宿時を止めたり春の旅 1078唯称寺の隣に金魚屋あり、入って行っても、店主は読んでいる新聞から目を離さず、お客に応対する風はなし。近郊のシャター通りを抜けて岳南鉄道吉原本町駅に着く。途中、懐かしいスマートホール店(も ...
唯称寺(ゆいしょうじ)

唯称寺(ゆいしょうじ)

八重桜カッパ鎮座す唯称寺 1077唯称寺本堂の屋根に1対の河童が座っている。この河童には、次のような伝説がある。 中吉原宿時代のこと、住職の夢に白髭の翁が現れ、「和田川に住む河童です。先の大水で農具が流れてきて、巣の入口 ...
文具

文具

懐かしき文具に出会う春の旅1076高級万年筆から鉛筆までペンをこよなく愛する文房具屋ペンネジューク(マルウチ文具)にて
吉原

吉原

吉原や昼カラ集う春の宴1075東海道の旅、今回は吉原宿だ。とはゆえ、昔の吉原宿は洪水や火災にあい、その名残はとどめていない。製紙の町、吉原は間近に富士の雄姿が見える絶好の場所であるが、東名を車で通ると、異臭に閉口したもの ...
若い娘

若い娘

若い娘に席を譲らる春列車1074宇佐美から熱海に向かう列車に乗る。昼間にもかかわらず列車は混んでいる。座っていた若い娘が、どうぞと席を立つ。73歳になったといっても、まだ立っていても苦にならないと思ってはいるが、彼女から ...
ブランコ

ブランコ

ブランコを独り占めする老乙女1073早朝の公園、ブランコをこぐ女性あり。自転車と同じくブランコも永いブランクがあっても乗ることが出来る。
椿

椿

落ちてなお艶残したる椿首1072友人にいただいた珍しい品種の椿。落花した後、水を張った皿に置くといつまでも生き生きとしている。残り枝を挿し木した。
花筏

花筏

川さらい葦原失せて花筏1071烏川にあった葦原が昨年来の工事で排除され、川幅が広がり、水の流れがスムースになった。しかしながら、どうも無機質で殺風景であり、花筏がそこら中にできているが、同時に、プラ袋やプラ瓶なども目立つ ...
老い桜

老い桜

老い桜散り残りたり731070馬齢を重ね、73歳になりました。頑張らない穏やかな1年を過ごしたいと思います。
1 2 3 97