健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

勝爺

ウマオイ

ウマオイ

ウマオイが葉隠れしたる雨上り929朝散歩途中、飛び来る虫が葉の奥に隠れる。葉と同化してじっとしている。ウマオイだ。スイーッチョン、スイーッチョンと鳴く声が、ちょうど馬子がウマを追う声に似ているというので名づけられた。夏も ...
葉月

葉月

葉月終え木の葉に黄葉が混じる朝 928郷田公園での体操時、見上げる桜の木の葉に黄変している葉を発見、急速に秋が近づいている。風も涼やかになってきた。トマトやキュウリなど夏野菜を思い切って撤去し、冬野菜の種まき準備をした。
大往生

大往生

秋の月フェードアウトで大往生 92796歳、97歳の功成り名遂げた知人が相次いで亡くなった。老衰による大往生。合掌。空には三日月が細く消えかかっている。
送り火

送り火

送り火や大の字揺れる大丸山 大丸山大の字浮かぶ溽暑かな925~926我が家のベランダから見える大丸山の大文字はLED電球と太陽光発電で作られているので、年中光っているのだが、今宵の光はいつもと違って揺れて見える。 溽暑= ...
単衣

単衣

単衣着て昔歌良し老い酒場 麻衣揃いて座る老い酒場923~924夏着物が着れる時期はあと数日だという家人は久しぶりに美容院にいく。彼女の友人も誘って小さなバーのカウンターに座る。マスターも含めすべて70過ぎの同年代。歌も話 ...
秋近し

秋近し

秋近し落語笑いの末廣亭92212時少し過ぎに末廣亭につく。お盆休み中のせいかすでに満員。座敷の末席に案内される。子供も何人かいたので、話の展開に苦慮する場面も。 三遊亭 小遊三と三遊亭 円馬の円熟した話芸が腹から笑えた。
夏果て

夏果て

夏果てや雨中列車の一人旅921友より電話あり。東京に出てくる用事はないのかと。食事を共にするためだけに呼ぶのは気が引けるという。東京の家も壊し、更地にしてしまったし、仕事の関係でも東京には今や縁もない。映画や落語は田舎で ...
盆飾り

盆飾り

線香の煙の先の盆飾り919正月のお供え餅も、盆飾りも年々簡素化している我が家。今年はスーパーで買い求めたパック詰めの盆飾りを仏前に備えた。それにしても、中にサツマイモが入っているのはどうして?
夏野菜

夏野菜

早々と店じまいする夏野菜918  連日の風雨で、トマトが割れ、キュウリが曲がり、ナスが傷つき、ピーマンが縮んでいる。ナスの枝を切り戻し、トマトやキュウリの枝葉を切り整えた。そろそろ夏野菜もおしまいだ。暦の上では立秋も過ぎ ...
海花火

海花火

ドローンがうるさく光る海花火 雨上りフィナーレ爆発海花火916~917  雨模様の中、知人の用意した席に混ぜてもらい、恒例の伊東の花火大会を鑑賞。赤い光を発したドローンが走り回っているのが目障り。個人が飛ばしているのか、 ...
夏蜜柑

夏蜜柑

残り夏蜜柑を一個いただく朝散歩のこりかをいっこいただくあささんぽ915散歩途中、収穫されないまま放置されている夏蜜柑を一個もいで生ジュース用に持ち帰る。皮の厚い夏蜜柑は鳥にも食べられることなく、大風にも耐えてしっかりとな ...
鉄砲百合

鉄砲百合

銃口をこちらに向ける鉄砲百合914百合族の最後に咲き始める鉄砲百合が、道路際のあちこちで見ることが出来る。やや硬い感じのする百合で、存在感も薄く、振り向く人も少ない。愛でないと撃つぞと脅かしている。