健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

林孝俊氏死去

529-DSCF5192友ありて凍てつく道が開けしか

529

 

元東京車体整備協組理事長、元日車協組総務委員、林孝俊氏が手術中の脳梗塞のため12月4日に死去しました。享年76歳。小生が、同氏の卓越した見積もりノウハウを広く車体整備業界に公開・伝授するよう懇願し、彼を講師に、昭和57年以降、20年間にわたり【実践見積り講座】を全国各地で開催、延べ5,000人以上のフロントマンに対し見積りノウハウを伝授してきました。車体整備業界と損保業界での修理料金の共通の物差しとして登場した指数方式について、損保側の意図を的確に洞察し、損保側の立場を尊重しながら損保側が理解しやすく、かつ、修理業界に有利となる見積もりノウハウを確立した彼の功績は大なるものjitenbanner02がありました。その足跡の全ては、彼の監修のもと小生が後に「事故車修理見積り事典」として集大成し、出版。今日までも、多くの業界人に利用されているところです。荼毘にふすにあたり、同書を棺に入れるよう希望しましたが、火葬場の方にこのような厚い本は燃え残ってしまう可能性があるのでと拒否されてしまいました。なお、彼の親族は現在、車体整備業界に全く関わっていないため、故人の希望もあって、家族葬にて葬送したことだけお伝えします。合掌。(井上勝彦記)

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top