健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

紫陽花

紫陽花

紫陽花や  手毬のごとし  雨の花 photo by  KJ
紫陽花

紫陽花

紫陽花や  七変化する  役者かな photo by  KJ
舞

若人が集いし浜に舞の声 恒例のが伊東・宇佐美とまた浜辺公園で行われた。 年々盛り上がりを見せ、多くの若者や子供達でにぎわっていた。いつもは主役のお年寄り達は遠巻きにして、縁石に腰をおろして、温かく見守っている。 よさこい ...
深緑の奥野ダム

深緑の奥野ダム

奥野ダム水面に流る深緑  奥野ダム湖の周囲4.8kmを3時間かけて、一周散策する。緑の色が濃さを増して夏が近づいている。時折吹き抜ける風も快い。主な木々には名札がつるしてあって、その名前を確認しながら歩くのもいい。時折、 ...
吊忍(つりしのぶ)

吊忍(つりしのぶ)

眠りても 風を呼びかけ 吊忍     吊忍(つりしのぶ)=シダ植物などを束ねて、軒下に吊るし、その緑葉の涼しさを楽しむ。 photo from ashinari.com    
万次郎かぼちゃ

万次郎かぼちゃ

万次郎両手に花の土俵入り ・通販で頼んでいた「万次郎かぼちゃ」苗がやっと届いた。天候による生育遅れだったとのこと。 ・雌苗1本に雄苗2本で1セットとなっている。このかぼちゃは同株では受粉しにくいため、受粉苗の雄花で人口受 ...
砂日傘

砂日傘

沖遠く  泳ぎ見つめし  砂日傘   砂日傘=海水浴場の砂浜に立てる大きな日傘。ビーチ-パラソル。 昔の宇佐美海岸は夏場、砂日傘で埋まりました。。 画=遠州屋庄司(今年94歳)>自伝を電子ブックで読む &nbs ...
夕端居

夕端居

庭先の  池の鯉見る  夕端居 夕端居=端居(はしい)は、縁側など家の端っこ、風通しのよい場所に出て涼むという意味。特に夕暮れ時にする端居を「夕端居」という。 photo from ashinari.com
ブラシ花

ブラシ花

ブラシ花風にまかせて空を掃く   ・今年も、裏庭のブラシの木に、赤い花がたくさん咲いた。 ・この木も亡き妻が植えたものだが、桜同様小さな庭にはそぐわないほど大きくなってしまった。 ・名前のとおり、ブラシの形状を ...
夏蕨

夏蕨

山間の  巡りあいたや  夏蕨     photo from ashinari.com
春日差し

春日差し

生きるほど  艶ます数珠の  春日差し     photo from ashinari.com
風呂

風呂

寝るからと  言い残し終え 風呂に消え (梁庵平太)    049
風呂

風呂

酔いしれて 入りし風呂の 温かさ (梁庵平太) 湯船に浸かって飲む酒はウイスキーに限るというのが結論。もう、これで酒やめます。やめるとき、やめたなら。  046
異端

異端

伝統も 開祖は異端 高い空 (梁庵平太) いつの間にか安住しちゃうんだろうなぁ。で、そのくせ、新たな異端が登場すると激しく抵抗する・・・と。  028
五月雨

五月雨

五月雨に リズム合わせて 胎児蹴る (梁庵平太)    027
籠枕

籠枕

潮騒や 午後のひと時 籠枕(かごまくら) photo by KJ
貴船川床

貴船川床

貴船川床 水面(みなも)にうつる 篝火(かがりび)よ photo from kibune-beniya
夏草

夏草

夏草が 前を見据えて 気負い坂 (梁庵平太) 東京紀尾井坂、大久保利通殉難の地にて。延び放題の夏草にこそ、大久保に相応しい。      299
たそがれ

たそがれ

五月晴れ  たそがれ色に  青残り   今日は五月晴れのさわやかな一日だった。あたりに夕闇が落ちてくる黄昏(たそがれ)時になっても、空の 色に青が色濃く残っていた。
雷鳥

雷鳥

雷鳥や 七変化して 走り飛ぶ 夏は褐色・冬は白と季節によって羽毛の色が変化する。 写真は雷鳥の母子。   photo from wikipedia    
桐の花

桐の花

大空が引き立て役の桐の花   ところどころに大きな桐の木があることが、この時期わかる。紫色の花が咲き乱れるからだ。でも、いまいち、写真に収める気がしない野暮な感じがする花だ。 スカイブルーを背景に撮ると、少しは ...
衣紋竹

衣紋竹

衣紋竹 裳裾のびのび 休みけり             photo by yukirikohu
五月晴れ

五月晴れ

五月晴れおもしろ雲や手弁当       抜けるような青空に雲がゆっくり流れている。雲には色々な形があっておもしろい。 椅子に座り、弁当を食う。風もさわやか。野菜苗も、雑草も伸びてきた。 (大 ...
柚

名はゆずか 柚の木植えて 幸祈る             ゆずか2歳
杏

初孫の 杏太にちなみ 杏の木             杏太5歳
苦瓜

苦瓜

苦瓜が 畑に降りし 三姉妹 ・種からポットで育てたニガウリが、このところの夏日で、やっと葉が出てきたので、畑に地植えした。 ・少エネの一環として、緑のカーテンとして人気が出た昨年は、ホームセンターでも、品切れになったせい ...
ウメモドキ

ウメモドキ

青空を キャンパスに咲く ウメモドキ ・昨年植えたウメモドキが枝を伸ばしてきた。近づいてみると花を咲かせている。 ・小さく目立たない花だけれども、雲ひとつないスカイブルーをバックに接写で撮影すると、それなりに絵になるたた ...
サンチュ

サンチュ

チマサンチュ  肉はまだかと  肥りだし         ・焼肉でおなじみのサンチュが畑でもくもくと肥りだし食べごろを迎えている。 ・毎日採って持ち帰るが、家人は、肉も無くてはね~ ...
犬ふぐり

犬ふぐり

田んぼ道 瑠璃色一色 犬ふぐり         photo by sendaisaruku
飛行機雲

飛行機雲

飛行機雲 乗って行きたや 春の夢     photo from (c) .foto project 飛行機雲でわかる天気 地球の気温  
海ほおずき

海ほおずき

海ほうずき 祭り帰りの 少女かな   photo by KJ(宇佐美フェスタ)
筋斗雲(きんとうん)

筋斗雲(きんとうん)

筋斗雲 風にまかせて 春うらら     筋斗雲(きんとうん)=西遊記に出てくる雲、孫悟空が使用する。 photo from skyseeker.net(パームコーブ)  
野蒜(のびる)

野蒜(のびる)

ふる里や ネギの匂いの 野蒜かな             photo from ashinari.com    
春愁

春愁

旅立つ日 春愁の空 君遠き     春愁(しゅんしゅう)=春の季節に、なんとなくわびしく気持ちがふさぐこと。 photo from ashinari.com
春眠

春眠

春眠に  夢で泥酔  朝帰り (梁庵平太) 俺の帰る所はどこなのだ。それでもやっぱり飲んでない。    298
苺

色づきて苺が孫を待ちわびる   ・孫達のために、作付けを増やした苺の実が次々に赤く色づいてきた。 ・5月末に帰国の予定だが、まだ、定かな日にちの連絡がない、苺も勝爺も孫達が帰るのが待ち遠しい。(中伊豆体験農園日 ...