健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

西瓜

西瓜

切り分けた西瓜の赤の艶やかさ 818ふるさと納税でもらった高知県越知町の西瓜。見事なもんだなと。
揚げもの

揚げもの

揚げものはコンビニまかせ夏の膳 1160こう暑いと揚げ物はいやよと妻がいい。朝体操‣散歩の途中で、コロッケ、から揚げなどを買って帰る。カレーも作り置きは食中毒の危険性があるというので、もっぱらコンビニのレトルトカレーか缶 ...
綿虫

綿虫

水遣りや綿虫落とし二度三度1159朝の鉢植えの花や野菜への水遣りはこの時期欠かせない。連日の炎暑でバテ気味のバラやレモンの枝に綿虫がたむろしている。ホースの散水ダイヤルをストレートに変えて、綿虫を落とすが、翌朝にはまた綿 ...
夏の朝

夏の朝

夏の朝悶々として寝る業深き我が身かな817山頭火流に。俺はダメな人間だぁ。
水仙

水仙

水仙が休みを告げる体操会 1158中国健康体操会場の郷戸公園の片隅に鉄砲水仙が咲き始めた。ラッパのような水仙が、同体操会の夏休みを告げる。今年は暑さが半端ないので、例年より長めの8月10~19日まで夏季休暇といたします
真夏日

真夏日

真夏日や買わずにスーパー通り抜け 1157暑い!途中、買い物はしないけれど、スーパーを通り抜ける。近道だし、一息つける。
夏草

夏草

夏草がお買い上げする駐車場 1156部品取りのための車か、それとも売れ残りの車か、夏草が予約済のごとく車を捕まえている。
残暑前

残暑前

風凪ぎて熱気纏いし残暑前816そーゆーことやね。
夏の朝

夏の朝

タクシーを降りればそこに夏の朝816そーゆーことやね。
夏の空

夏の空

むしうがつはうらのさきのなつのそら虫穿つ葉裏の先の夏の空 1155郷戸公園での朝の中国健康体操、このところの猛暑で、参加者も少なくなっている。体操で上を向くと、桜の葉に小さな穴があいていて、その先に夏空が広がっている。野 ...
海花火

海花火

大接近火星も観てる海花火 115415年ぶりに地球に大接近した火星が見守る中での宇佐美の海花火。海岸まで出向くのが億劫なので、コミセン前の祭り会場の椅子に座っての花火鑑賞。今年はいつもほど、間延びせず、ちょっぴり盛大だっ ...
涼し風

涼し風

一休み狭ばる小道涼し風 1153畑に通ずる小道の両側の木々の葉が茂り、その上につる草が覆いかぶさって、道が狭まっている。その中を風が通り抜けて涼しい。傍らの大きい石に腰をかけて、一休みして汗を拭う。
夏祭り

夏祭り

佳き人にまみえぬままの夏祭り815昔は縁日でクラスの女子に会ったりしたものだけど、さすがに、もう遠い昔になっちゃったねえ。
台風

台風

台風の名残の雲や目に青葉 1152隣の熱海、小田原には台風の被害があったようだが、伊東では目立った被害はなく、過ぎた。しかし、台風一過といえど、雲が山にたれこめている。でも、雨に洗われた木々は生き返ったように緑が映えてい ...
嵐前

嵐前

十日目の蝉も飛び立つ嵐前814読書中、ふと前を見れば蝉。近所の蝉は今とばかりに鳴いているのに、この蝉は鳴きもしなければ動きもしない。もはや十日目の蝉で果てる寸前が台風接近で飛ぼうに飛べないのかと思っていたら、手を伸ばした ...
焼ける

焼ける

風あれど背中は焼けるビルの上813台風接近で風は申し分ないくらいに。それでも、ビルの屋上では背中が焼けるというのを実感。本当に。
台風

台風

台風を避けて鉢花階段へ 1151台風接近の報を受け、ベランダの鉢花(ベチュニア)を室内(階段およびその付近)に避難させた。段飾りのようで良い風情だ。
トマト

トマト

このトマト我が家のものや妻に問う 1150こう暑くては食欲もわかない。冷やしたトマトを切り、生ハムを載せて食するのが好きだ。鉢植えで数本トマトを栽培しているが、完熟して収穫するので美味い。家内は「自分で作ったのは何でもお ...
枇杷

枇杷

photo from photo-ac枇杷の色空にゆすらふ甘き香1270
干ミミズ

干ミミズ

干ミミズ疑問符残す酷暑かな 1149小道に干からびたミミズあり。近くの転がっていた花の種を添えると?になる。土から這い出て別のところに移動しようとしたが、この酷暑で瞬く間に干物になってしまった。あまりの速さに自分でも何故 ...
夕立

夕立

夕立が雷残し行きにけり812西日本大水害以来降ってなかった雨がようやく降りました。あちらさんも溜まってたようで雷もなかなかのものでした。でも、おかげで涼しくなりそうです。
炎暑 

炎暑 

陰見つけ家路を急ぐ炎暑かな  1149朝体操が終わるころ(7時半)には、早くも暑さが盛りになる。木陰、家陰、塀陰を見つけ伝わりながら家路に向かう。陰に入ると風が涼しくなるのはなぜ?空気に遮断はないのだが。
空蝉

空蝉

空蝉が燃えだしそうな真昼時 1148草や木にセミの抜け殻がたくさん付いている。炎天下でさらにカラカラになった空蝉がすぐにでも燃えだしそうな猛暑だ。
蝉の穴

蝉の穴

蝉の穴日毎増えゆくベンチ前 1147 郷戸公園のベンチで一休み。木の根の周りに、蝉が抜け出た跡穴が日ごとに増えている。ラジカセから流れる中国健康体操の音を消さんばかりに蝉の鳴き声が激しい。今日も暑い一日になりそうだ。
山笠

山笠

山笠が終わりて店に主戻る811山笠が終わると、ようやく店先に親父の姿が戻ってきます。
ほうたる

ほうたる

photo from photo-acほうたるの橋までお供風もなく1269
夏の海

夏の海

photo from photo-ac夏の海若き思いで消えぬ砂1268
草取り

草取り

photo from photo-ac草取りの背なにつきさす炎暑かな1267
極暑

極暑

photo from photo-ac足袋滑り畳の乾き極暑かな1266
熱帯夜

熱帯夜

photo from photo-ac吐く息の水をほしがる熱帯夜1265
梅を干す

梅を干す

photo from photo-acゆったりと三毒を絶つ梅を干すベランダの干して一面梅世界梅漬の染まりし指の赤紫色1262~1264「梅は三毒を断つ」といわれている梅。三毒とは「水毒」「食毒」「血毒」のと。「水毒」は体 ...
夏

亡き妻と思い出の夏孫遊ぶ 1146次女が3人の子供たちを連れて西伊豆に一泊旅行をするというので、ベビーシッターとして参加した。西伊豆は次女が幼稚園から小学3年生ぐらいまで毎年、妻の親友一家(次女と同い年の男の子がいた)と ...
山笠

山笠

山笠も残りわずかの人出かな810確かに外人は増えたな。
夏祭り

夏祭り

出番待つ太鼓が独り夏祭り809明日の早朝が追い山。フィナーレです。
暑さ

暑さ

いるだけで体力奪う暑さかな808この年になってくると、運動も大事だけど、休息も大事になるよねぇ。この数日、何もしてないけど、酷暑ゆえ、ただ、いるだけで疲れてる。
白ユリ

白ユリ

白ユリや涼しき風を呼び込めり 1145我が家の白いカサブランカが咲き誇っている。この時期の花や衣装は白が涼しそうでいい。