健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

桜

春霞山に現る赤と白1068伊豆の山々は、若芽(緑)が出て、コブシ(白)や山桜(白・ピンク)が満開になり、賑やかになっている。
春草

春草

春草を踏んで弔う友の墓782そもそも、ここ、道なんだろうか。道無き道を行かねばたどり着けない。
桜

桜満つ朝湯朝酒朝寝かな1067風呂場のガラス越しに満開の桜が覗く。温めの湯をはり、酒を浮かべての花見。気持ちよくてつい転寝(うたたね)をする。いつもは烏の行水なのに、長湯を心配して、家人が心配して戸を叩く。
菜の花

菜の花

菜の花が溢れるほどに咲きにけり781場所: 太山寺  
艶桜

艶桜

亡き友の御霊弔う艶桜780もう、随分と長い時間が流れたようです。
桜

満開の桜見守る朝体操1066郷戸公園の桜が満開になった。桜の下での中国健康体操はすがすがしい。体操会の花見は今週の土曜日午後4時からに決まった。
桜

コツコツト雨戸打つ音桜咲く1065冬の間閉めたままになっていた書斎の北側雨戸を桜の枝が叩く。満開の知らせだ。雨戸を開けると、満開の桜が広がる。硝子戸を開いても寒さを感じない。しばらくは雨戸をあけたままにしておくことにしよ ...
しだれ桜

しだれ桜

老い桜見る人も老い長興山1064朝から暖かい。急に思い立って、小田原、長興山紹太寺のしだれ桜を見に電車に乗る。ここの桜を見るのは5年ぶり、二度目だ。江戸時代の藩主、稲葉正則が植えたといわれ、樹齢約340年、高さ約13m、 ...
桜

山桜ソメイヨシノや揃い踏み1063今年は開花直前に長雨があったためか、いつもより1週間ほど早く我が家の山桜が開花。ソメイヨシノがほぼ同時期に開花した。ソメイヨシノは一部の枝が屋根に触っているので、花が咲いた後に伐採する予 ...
葉ボタン

葉ボタン

葉ボタンが踊り子になる舞踏会1062葉ボタンの花芽がすくっと伸びてきて、踊り子のようだ。
シラス船

シラス船

解禁日2日遅れのシラス船1061解禁するも時化(しけ)で漁に出られなかったシラス船。今日は晴れて、宇佐美湾を軽快に走る。海近くに住んでいて得するのは、釜揚げたてのシラスを食せることだ。
スミレ

スミレ

石畳健気に咲きしスミレかな1060歩道の石のわずかな隙間に肩を寄せ合って健気に咲いているスミレ。食べるもの(肥料)もほとんどないのに小さくとも子孫を残そうと懸命だ。あれがないこれが不足しているから少子化が止まらないと言っ ...
あじフライ

あじフライ

あじフライふっくらほっこり春沼津1059昨夜、は沼津に一泊。日曜日のせいか、小料理屋や居酒屋のほとんどが休み。開いているのは全国チェーンの居酒屋だ。この風景は全国どこでもある風景で、せっかくの旅が興ざめてしまう。料理もい ...
吹奏楽

吹奏楽

春風や吹奏楽の音シャワー1058吹奏楽(沼津ブラス・フロンティア)の演奏会に出かける。立派なプログラムの中に多くの類似演奏会のパンフレットが挟まっていた。吹奏楽の底辺の広さを知る。知人の娘さんがが出演しているので、誘われ ...
菜種梅雨

菜種梅雨

垂れ込めし雲が知らしむ菜種梅雨779
桜開花

桜開花

朝体操桜開花で盛り上がり1057郷戸公園での中国健康体操、風はまだ冷たいものの手袋がいらない朝になった。体操終了後、後方にいた女性が桜が咲いてると声を上げた。皆が集まり、その指先に注目、確かに2輪咲いている。よくみると、 ...
海王子

海王子

春祭り静かに見守る海王子1056湘南江の島春まつり。なにかと話題になっている海の王子。控えめに、静かに祭りを見守っている。海の王女もいたんだな。ガンバレ海の王子。国からのお金なぞ、拒否して、駆け落ちでもして4畳半からの新 ...
肌を刺す

肌を刺す

肌を刺す澄んだ夜空を見上げけり778日中は随分暖かくなってきましたが、夜はまだまだ寒いですよ。
冬の名残

冬の名残

垂れ込めし冬の名残の殺風景777もう桜の開花も近いのだろうけど、何か置いていかれたような冬の名残が昭和50年頃の殺風景を思わせるような。
太鼓競演

太鼓競演

トビが舞う太鼓競演春の島1055湘南江の島春まつりに孫たちと出かける。 太鼓ライブに釘づけになった孫娘はなかなか、この場を動こうとしない。最後の「琉球國祭り太鼓」では、飛び入り参加して踊りだした。 出演太鼓集団/太鼓集団 ...
土饅頭

土饅頭

春うらら子らの作りし土饅頭1054公園のベンチの傍らに、度饅頭がたくさん並べてある。雨上りの後、子らが喜んで作ったのだろう。気温も上がり、泥遊びも冷たくなくなった。
姫すみれ

姫すみれ

photo by kj陽を浴びて愛しき色の姫すみれ1205
菜の花

菜の花

photo from photo-ac菜の花や優しく活けて客を待つ1204
鶯初音

鶯初音

photo from photo-ac床で聞く鶯初音平和かな 囀りや心明るき朝かな1203
伊豆美展

伊豆美展

photo from nichireki 伊豆美展作家魂春深き1203IZUBI 会 期 :3/1(木)~3/13(火)会場  :池田20世紀美術館 開館時間:9:00~17:00 入館料:一般1,000円 高校生700 ...
掻き菜

掻き菜

湯を沸かし掻き菜手折る朝餉かな1053遅々として成長が鈍かった掻き菜が一気につぼみを持ち始めた。水菜がケールも同様だ。私のふるさと群馬の田舎では、湯を沸かしてから、畑で掻き菜を掻き折って、おひたしにしたり、みそ汁の具にす ...
獅子頭(やえつばき)

獅子頭(やえつばき)

獅子頭重き織部にピッタンコししががしらおもきおりべにぴったんこ1052友人が八重咲のツバキ(獅子頭)を庭から折って持ってきてくれた。花は大きく重量感がある。普通の花瓶で は肩の荷が重い。織部焼の花瓶がお重くて丁度良い具合 ...
初音

初音

藪の中初音楽しむ二度寝かな1051鶯が鳴き始めた。暖房もいらぬほど暖かくなった朝。もう少し寝ながら鶯の鳴き声を楽しむか。それにしても、このへんの鶯は、ホーホケキョとだけでなく、ホートッキョフジとも鳴く。やはり静岡産の鶯は ...
催花雨(さいかう)

催花雨(さいかう)

催花雨や人待ち顔のベンチかな1050春の長雨は鬱陶しい反面、開花を促す恵の雨(催花雨)だ。郷戸公園のソメイヨシノの花芽も少しだけ動き始めてきた。
啓蟄

啓蟄

啓蟄に起きなさいよと風の声776今日は啓蟄。新暦では春三月でも旧暦では一月十九日。昔は正月明けたらすぐに春だったんだ。
菜の花

菜の花

菜の花の微笑み返し昼散歩1049寒い寒いと縮こまっていたのがウソのように月が替わると一気に春めいてきた。散歩道途中の畑にも気が付いたら菜の花が、桜だけではないのよと微笑みかえすように愛らしく咲き誇っている
春の夕

春の夕

帰りしな開けて見惚れる春の夕775大変、残念なことに一緒に居たのは、感動する場面で嘘泣きを指摘するようなやつでした。
寒の戻り

寒の戻り

このままで寒の戻りは無きものや774例年なら、もう春だろうと確信したところで、また寒さがぶり返すのだけど、今年は厳寒が続いた反動か、なかなか寒の戻りがないみたい。まさか、このまま春一直線ってことはないと思うけど。
陽気

陽気

木漏れ日が春の陽気を告げにけり773
桃枝

桃枝

桃枝を大量配布朝体操1048毎年恒例になっているISさんが配る大量の桃枝。ピンク色の大きな蕾をたくさん付けている。彼女の自宅に大きな木があり、この枝を切って持ってきてくれるのだ。朝体操の参加者が喜び勇んで新聞紙に包む。私 ...
キノコ

キノコ

枯れ枝に昆布キノコが生えそろい1047ケヤキの太い枯れ枝に昆布のようなキノコが密生している。海に近いので、昆布の胞子が飛んできたのか、それともキクラゲの類か。うまそうではあるが、素性がわからないので採るのはよそう。