健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

雪遊び

雪遊び

宿題を5分で済ます雪遊び1022次女からビデオが届く。雪が積もったこの日。小学校から帰った孫は、なんと5分で宿題を済ませて、外に飛び出していったという。いつもこのくらいの集中力があればいいのだが。日本にいる間に雪を楽しん ...
薄氷

薄氷

薄氷が割れるが如く老女逝く1021知人の老女99歳が介護施設で死去。最近は食も細くなり痩せて、ボケも進んでいた。薄氷がパリッと割れる如く、老木の枝がポキリと折れるがごとく、長寿を全うした。どうせなら100歳まで頑張ったら ...
赤い実

赤い実

赤い実を啄むヒヨの羽まだら1020南天の赤い実をヒヨドリがせわしなく啄んでいる。「赤い鳥ことりなぜなぜ赤い赤い実を食べた」。ヒヨドリはこんなに赤い実を食べているのにいまだに胸羽は不気味にまだらだ。
冬の朝

冬の朝

気はふれど往時に帰る冬の朝763
阿久悠碑

阿久悠碑

阿久悠碑一番花の咲く朝1019宇佐美郵便局の近くに阿久悠が宇佐美の風景を詠った詩碑がある。同氏の別荘が近くにあった関係で、地元との関係も深い。碑が建てられたとほぼ同時に整備された前の道路沿いに植えられた小室桜が伊豆半島で ...
初雪

初雪

初雪や芽だし雑草四股を踏む1018関東は大雪だったらしいが、伊東は翌朝には雪が融けてしまっているが、落ち葉を掻わけてやっと芽を出した雑草の上には少しだけ残っている。しばし我慢のしどきか。
雪見酒

雪見酒

山隠れ膝を抱えて雪見酒1017初雪で山が見えなくなり、畑や屋根が白くなってきた。郵便局に出かける用事があったのだが明日にすることにした。歯医者の予約日だったのもすっかり忘れ、電話で金曜日に変更してもらった。こんな日に出前 ...
釜茹で

釜茹で

釜茹でも極楽浄土か冬の湯屋1016久しぶりに暖かな午後、電車に乗り、南伊東下車。散策途中、無人農産物売り場にて乾燥芋を購入。100円ショップで肥料と物差しを買い、日帰り湯(大東館)の貸し切り風呂(五右衛門風呂)に入る。体 ...
冬夕焼(ふゆゆやけ)

冬夕焼(ふゆゆやけ)

冬夕焼飛行機雲の演舞かな1015冬の夕焼けは短いが美しい。特に飛行機雲が何本も山の向こうに飛びこみ、抽象画のようだ。
七草

七草

photo from photo-ac仏壇の父に七草温き湯気11828年間七草粥をいつも施設に届けていましたが、今年から仏壇に供えました。あの世でも元気でいられるよう。
小豆粥

小豆粥

photo from photo-ac小豆粥邪気をはらいて小正月1181
餅花

餅花

餅花や昔話に花が咲き1014餅花=木の枝に,小さく丸めた餅やだんごをたくさん付けたもの。農作物の豊作や財宝が多くなるように祈って小正月に飾る。餅花を作りながら、「子供のころ、母親が餅花(十四日だんご)を作っていたのを手伝 ...
霜柱

霜柱

古傷が疼くや今朝の霜柱1013今朝はこの冬一番の寒さだ。体操会場の郷戸公園にも霜柱が立っている。その霜柱を踏み崩しながら体操を進める。こんな日は古傷(肘骨折跡)が疼く。
山茶花

山茶花

photo from photo-ac山茶花のはらはら散るや水溜まり1180
雪運び

雪運び

道を行く車は屋根で雪運び762山間部は結構、降ってるんだろうな。
蝋梅

蝋梅

蝋梅や隠し現る艶香り1012香りに誘われて蝋梅を撮る。朝陽に照らされ艶がいや増している。
クリスマスカクタス

クリスマスカクタス

photo from archives若き日のときめきクリスマスカクタス1179シャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン)、クリスマスカクタス
花八手

花八手

photo by kj密やかな庭のかたすみ花八手1178
枯尾花

枯尾花

photo by kj古希も過ぎ身を寄せ合いて枯尾花1177
小正月

小正月

小正月ひなびた宿に旨し酒1011新平湯温泉の「お宿 のざわ」は、宿の主人の手作りのくりぬき石露天がとてもいい。他に、内湯と露天風呂もそろっていて、民宿とは思われない豪華な湯々に満足。食事の量も老人に丁度いい。お酒を一升瓶 ...
ちゃんちゃんこ

ちゃんちゃんこ

photo from maxim0427.exblog.jpちゃんちゃんこ昭和の子らの証かな1176ちゃんちゃんこ=袖無羽織で,〈ちゃんちゃん〉〈でんち〉〈さるこ〉などともいう。名は江戸時代,鉦を叩き飴を売り歩いた清国人 ...
添い寝

添い寝

photo from photo-acねんねんこ母の添い寝や隙間風1175
煮凝り

煮凝り

photo from photo-ac煮凝りの日暮れて肌の美しき1174煮凝り=(にこごり)ゼラチン質の多い魚や肉などの煮汁が冷えてゼリー状に固まったもの。この煮汁がゲル化する性質を利用して、煮込んだ材料ごと冷し固めた料 ...
冬空

冬空

冬空や青がクッキリ山描く1010今年の正月は天気が良く穏やかな日が多かった。今年一年も平穏無事でありますように。書斎から眺める宇佐美の山々の姿もすっきりとしている。
熱燗

熱燗

photo from photo-ac熱燗や五臓六腑の酸余の句1173酸余=爪は別名「筋余」という。つまり筋が余ったものというわけ。爪は筋余なので、肝の状態を反映しやすく、肝の状態が悪くなると爪がデコボコになったり、もろ ...
元旦

元旦

photo from photo-ac元旦や父の笑顔は遥かなり1172
正岡子規句碑

正岡子規句碑

面白やどの橋からも秋の不二三島の町に入れば小川に菜を洗ふ女のさまも ややなまめきて見ゆ 「旅の旅の旅」(明治二十五年作より)
去年今年(コゾコトシ)

去年今年(コゾコトシ)

photo from photo-ac逝きし父蟹の山盛り去年今年1171去年今年(コゾコトシ)=元旦の午前零時を境に去年から今年に移り変わること。
初御空

初御空

photo from photo-ac鳥居避け神道歩む初御空1170喪中の年は鳥居を避けて初詣する習わしがある。
神無月

神無月

photo by kj咲かぬ花心曇りて神無月1169
湧水

湧水

湧水に映る枯れ枝三島宿1009駅前のビジネスホテル(ホテルマッシモ三島)に投宿。この時期はビジネスホテルが空いていて安い。三島は家人が小学生のころまで住んでいた処で、その小学校までそぞろ歩く。三島の川や湖には富士山からの ...
初詣

初詣

初詣三島大社の砂利の音10085日、三島大社にて初詣。夕方、小さな焼肉もつ焼き店「高麗」に入る。店構えに似合わず、高級肉ばかりを供す。老婆が一人で切り盛りする店で、お客は、彼女が注文をとるまで、じっと我慢して待つ。ほどな ...
轍(わだち)

轍(わだち)

photo from photo-ac寒の雨からだにしみいる轍かな1168
日脚伸ぶ

日脚伸ぶ

photo from photo-ac風もなく旅立つ友の日脚伸ぶ1167
ひとり酒

ひとり酒

photo from photo-ac逝く星や見送る星のひとり酒1166
水仙

水仙

photo by kj水仙の香がこぼるる胸のなか 水仙や下田の海の香来たる1164~1165