健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

ハリコ

ハリコ

河津桜名脇役のハリコかな1046河津桜祭り。ハリコ(小さいサンマの丸干し)が大量に干されて売られていた。この時期、どこの飲み屋でもこれが出てくるが、自分の歯が少なくなった今、歯に挟まって、食べ辛くなってきた。油のないサン ...
変蜜柑

変蜜柑

変蜜柑これも個性よ人寄せり1045河津桜祭り、蜜柑を売っている屋台に、変わり姿の蜜柑が並べられて、人の興味を集めていた。何に見えるといわれたが、象かな、ソファー、人形かな・・・・・。
河津桜

河津桜

花よりも団子恋しや河津かな1044暖かさに誘われて、河津桜を見に行く。満開の土手に人があふれている。多くの屋台が祭りを盛り上げる。花より団子で、毎年寄る干物居酒屋台に入る。店先で干物を買い求め、七輪の上で、自分で焼く。酒 ...
チューリップ

チューリップ

チューリップ帽子傾けもういいか1043鉢に植えていたチューリップの芽が急に出てきた。帽子(球根の皮)をちょこんと被ったものもある。もう帽子は脱ぎなよ。
モグラ

モグラ

啓蟄を待ちきれませんモグラ出る1042郷戸公園の固い土を掘り上げた土竜(モグラ)土があちらこちらに見える。しばらく見ていると、土山の上がわずかに動いている。棒きれで払うと穴が見えるがモグラは穴の中深くに引っ込んで見えない ...
春一番

春一番

春一番白いタオルが気軽旅1041春一番が吹き荒れ、安普請の我が家が終日揺れている。近くのミカン畑の夏蜜柑が大量に落下(これは、猪がミミズを求めて根の周辺を掘り起こしてしまったのが原因と蜜柑農家の人がいっていた)。ベランダ ...
桃の花

桃の花

空洞の命継ぎたる桃の花 1040大きな空洞のある枯れかかった桃の木から伸び出た小さな枝に健気にも花が咲いている、そのまま大きくなるか、それとも、最後の残り火か?願わくば前者であってほしい。
お雛さま

お雛さま

お雛さま終の棲家や仏現寺  おひなさまついのすみかやぶつげんじ1039会食後、姉妹を仏現寺に案内して、118段の階段に並べられた雛飾りを見学。そのまま、宿まで約30分の散策。まだ、健脚なり、長生きしそうだ。
マニュキュア

マニュキュア

photo from photo-ac マニュキュアの春色そめて女子会へ1202
春霞

春霞

真夜中に月も朧の春霞まよなかにつきもおぼろのはるがすみ772パソコンの設定終わらず、深夜になって帰ろうとドアを開けたら目の前に朧月。春霞は昼だけじゃなくって、誰も見てない夜中でも頑張ってるんだぁと。当たり前だけど。
若芽祭り

若芽祭り

旅みやげ若芽祭りの多賀の浜  1038兄弟のうち、まだ足腰が丈夫なすぐ上の姉と妹が2日後に伊東に一泊するとの連絡あり。昼食だけ一緒にしたいので、食事の美味い店をセッテングしろとのこと。夕食のごちそうが食べられないと困るの ...
冬すみれ

冬すみれ

photo from photo-ac 冬すみれ優しく見つめる母の顔1201
侘助

侘助

photo from photo-ac 襖あけ茶人の好きな侘助よ1200
芭蕉忌

芭蕉忌

photo from photo-ac 芭蕉忌や時雨を好む杖の先1199
冬の陣

冬の陣

敵多し味方少なし冬の陣771あらためて。いまさらながらに。自分の敵の多さに。思わず温和になる漢方薬買ってしまった。
メジロ

メジロ

咲く花に合コン盛んメジロ来る 1037向かいのリゾートマンションの駐車場の河津桜が七分咲きになった。メジロがたくさん群れ集っている。今年はヒヨドリが少なめで、メジロがやたらに多い。我が家のミカン餌枝に来る小鳥も今年は、メ ...
桜道

桜道

桜道足も軽やか風軽し1036宇佐美郵便局前の道に植えられている小室桜が満開だ。毎年、木が大きくなり 豪勢になってくる。あと何度見ることが出来るだろうか?
春の海

春の海

春の海水平線に沈む船1035水平線に船が沈んでいく。カメラを望遠にして見ると、潜水艦だ。沈むのは当然か。
海散歩

海散歩

春風に誘われ今朝の海散歩1034暖かな朝、朝体操の帰りに遠回りして海辺を散歩して戻る。海からの長い階段を登るのが最近、苦しくなった。肘骨折の後、体力がめっきり衰えた。もう少し暖かくなったら、散歩の機会を増やそう。
蕗の薹

蕗の薹

風ぬくむ続々届く蕗の薹1033三寒四温、コートのいらない日が続く。野辺や休耕田に蕗の薹が次々に頭をもたげてくる。この時期、居酒屋やスナックではどこも蕗の薹の天ぷらが出てくる。我が家にも、近所の知人から蕗の薹が続々届く。天 ...
寒緩み

寒緩み

神域にたわらし~の声寒緩み770宮地嶽神社(福津市宮司元町)のシンボルで、日本一とも言われる長さ11メートル、重さ3トンの拝殿にかかる大注連縄を掛け換える迫力満点のお祭。
想ひで酒

想ひで酒

寒寒や想ひで酒の夜は深しかんざむやおもいでざけのよはふかし1032最近酒量が少なくなり、家飲み酒は、缶ビール1缶か酒1合程度だ。かくて、香典返しの1合酒瓶が溜まっている。熱燗でチビチビやりながら、亡き人の面影を追う
福寿草

福寿草

photo from photo-ac ひとつでも幸せあれば福寿草1198
雪の花

雪の花

帰り際窓を彩る雪の花769九州人、雪見ただけで大騒ぎです。
天城嶺

天城嶺

photo from photo-ac天城嶺の富士の晴れさを見ゆる友1196
銀世界

銀世界

photo from photo-ac天城嶺の銀世界あり夕の膳1195
雪だるま

雪だるま

枯れ木折り手を付けやめる雪だるま768手のひらサイズの雪だるまを作り、とりあえず、枯れ木を折って手だけつけて、自宅の玄関の前に置いてきたけど、のっぺらぼうでは、誰も雪だるまとはわかってくれないだろうな。 こういうことです ...
早や桜

早や桜

早や桜遠くで守る残り月1030烏川沿いの民家から伸びている2本の河津桜が早くも花を咲かせ始めている。まだ陽も登りきらない薄暗い朝、白く薄い月がじっと桜の開花を見守っている。
アンカ犬

アンカ犬

まどろみや日に日に長きアンカ犬1029我が家の老犬はいよいよ余命僅かになったようで、この冬の寒さに震えていたので使わなくなった電気アンカ毛布を敷いてやると、一日のうち、この上でほとんどまどろんで過ごしております。食欲はま ...
野水仙

野水仙

野水仙こぶし握ってあと一歩1028帰りの坂道はキツイ。水仙がこぶしを固く握って応援してくれる。
黄水仙

黄水仙

朝帰り迎え嬉しき黄水仙1027朝帰りと言っても妾宅からではありません。そんな元気もお金もありません。朝の体操会からの帰りで、至って小市民の小さな感情です。写真がボケているのは二日酔いではなく余りの寒さに手がかじかんでいる ...
雪

photo from photo-ac雪が消す生きた足跡愛しけり1194
追儺(ついな)

追儺(ついな)

photo from photo-ac夜空にも星のまばたき追儺かな1193追儺=鬼やらい,なやらい,大儺 (たいだ) ,駆儺 (くだ) ともいう。宮中の年中行事の一つ。悪魔を祓い,悪疫邪気を退散させる儀式。中国に始り,文 ...
蕗みそ

蕗みそ

蕗みそや苦み走ったいい男1026立春といえども今朝はこの冬一番の寒さでした。ミカン畑の中にフキノトウが出ていました。少し採って蕗みそにしていただきました。いい男って、私のことではありません。あくまでイメージです。
お多福

お多福

お多福の笑顔の前を雪が行き767節分終わったらすぐに撤去するんじゃないんだ。ー 場所: 櫛田神社
鬼は外福は内

鬼は外福は内

photo from photo-ac鬼は外豆じゅうたんの福の家 福は内母煎る豆は五号マス1191~1192昔、母は大量の大豆を煎り、五号マスに入れて、豆まきをしていました。