健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

木瓜(ボケ)

木瓜(ボケ)

photo from photo-ac 木瓜の花微風にそよぐ吾子の頬1231
杏(アンズ)

杏(アンズ)

photo from photo-ac 陽射し浴び杏花咲く中学生 1230
春の空

春の空

入道にまだまだ遠し春の空791輪郭を結びそうで結ばない。他人事と思えず
たんぽぽ

たんぽぽ

たんぽぽの種が舞い来る五階かな790マンションのベランダでも草が生えるはずだ。
春宴 

春宴 

photo from photo-ac 山脇会老いも忘れて春宴 1229
春風

春風

photo from photo-ac 女子会の春風揺れるワンピース1228
藤

石仏が昔語りの藤香る1089伊東市・林泉寺の藤は760年代後半(明和年間)に植えられたといわれている3本の藤で、花房が長く(最高で1m50cm)強い香りが特徴。静岡県天然記念物に指定されている。
馬酔木(アセビ)

馬酔木(アセビ)

クマンバチカラカラならす花馬酔木1088馬を酔わすという馬酔木(アセビ)の花がいまわ盛りに咲いている。大きなクマンバチが羽音を立てて馬酔木の花を飛びわたっている。馬酔木の花が触れ合ってカラカラと音がする。
蓬(よもぎ)

蓬(よもぎ)

photo from photo-ac 父偲び庭の蓬の団子かな1227庭に繁茂している蓬で団子を作りました。
春色の湖

春色の湖

photo from photo-ac春色の湖も薄き紅をさす1225
小室山

小室山

photo by kj春の風甘き香りの小室山1224
躑躅(つつじ)

躑躅(つつじ)

青空を丸く描きてやま躑躅1087大仁瑞泉郷、いろいろな種類の躑躅(つつじ)が植わっている。まだ蕾の状態のものが多いが、満開の種類もある。やま躑躅を集めた一帯があり、そこは青空とのコントラストが抜群だ。
糸トンボ

糸トンボ

糸トンボ邪魔者なしのランデブー1086大仁瑞泉郷の池にはメダカが群れなし、糸トンボが飛び回っている。しかも交尾をしながら飛び、葦に止まる。牛の鳴き声が時々して、ぽかぽか陽気で気持ちがいい。花の盛りの時期に少し早いこともあ ...
牡丹

牡丹

立って良し座って良しの牡丹かな1085大仁瑞泉郷に立ち寄る。八重桜は盛りを過ぎ、藤や躑躅は連休中に見ごろを迎えるという。芝桜と牡丹が咲き始めている。美人を形容した「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」。最近、そんな女人 ...
桜枝

桜枝

桜枝切るや広がる青い空1084桜花が終わったので、知人の若者に頼んで、屋根にかかる枝を切ってもらった。桜切るバカ梅切らぬバカというが、このままだと、屋根を破壊する恐れがあったのでやむをえず切った。昨年、転んで肘を骨折した ...
藤

藤房の出迎え嬉し宇佐美駅1083宇佐美駅の藤が今を盛りに咲き垂れている。リックに着替えとタオルを入れ、日帰り温泉へ。好きだった城ケ崎・富戸温泉は温度が下がったとの情報があったが、湯量も減ってきたようで、当分の間休業(再開 ...
山笑う

山笑う

様々な緑織りなし山笑う1082雨が止み、今朝はまぶしいくらいに晴れている。日曜まで気温も日ごとに高くなる予報。芽吹いた木々の緑の色が様々。葉も成長して、山が太る。
忘れな草

忘れな草

夢に出る亡き妻亡き友忘れな草1081最近、夢の中に亡き友や亡き妻がよく出てくる、しかも道に迷ったようなストーリーに出てくる。呼んでいるのだろうか、それとも忘れるなよとのサインか。我が家の庭に可憐な忘れな草の花が咲いている ...
アネモネ

アネモネ

アネモネや儚い恋の遠き夢1080今日(04/16) の誕生花アネモネが我が家の庭に咲き始めました。アネモネの花言葉「 はかない恋・真実」のごとく、水やりを怠ると萎れてしまうし、強風で倒れてしまうが、なぜか切り花では、長持 ...
桜

散る桜句も追い付かぬ潔さ789画像撮ったのはいいけど、こればかりは季節限定なので…。もう少し、ゆっくり散って欲しいよ。
篝火草(かがりびそう)

篝火草(かがりびそう)

photo from photo-acメール音夜明け待つ身のかがり火草1223篝火草(かがりびそう)=シクラメンの別名
チューリップ

チューリップ

photo by kj彩のチューリップ開く我が玄関1222
桜

ひとひらの桜が前を通り過ぎ788今年の桜はもう終わったと思っていたので、結構、「え?」みたいな。
名画鑑賞

名画鑑賞

ジョルディ・イセアンにサインをいただく。春の日や名画鑑賞三島旅1079
吉原宿

吉原宿

吉原宿時を止めたり春の旅 1078唯称寺の隣に金魚屋あり、入って行っても、店主は読んでいる新聞から目を離さず、お客に応対する風はなし。近郊のシャター通りを抜けて岳南鉄道吉原本町駅に着く。途中、懐かしいスマートホール店(も ...
唯称寺(ゆいしょうじ)

唯称寺(ゆいしょうじ)

八重桜カッパ鎮座す唯称寺 1077唯称寺本堂の屋根に1対の河童が座っている。この河童には、次のような伝説がある。 中吉原宿時代のこと、住職の夢に白髭の翁が現れ、「和田川に住む河童です。先の大水で農具が流れてきて、巣の入口 ...
学生服

学生服

photo from photo-ac小走りに学生服の春の孫1221
車窓

車窓

photo by kj春惜しむ風景変わる車窓かな1220
葉桜

葉桜

菩提寺の葉桜迎ゆ帰郷かな787面壁九年。ついに博多駅前に帰ってきました。
文具

文具

懐かしき文具に出会う春の旅1076高級万年筆から鉛筆までペンをこよなく愛する文房具屋ペンネジューク(マルウチ文具)にて
吉原

吉原

吉原や昼カラ集う春の宴1075東海道の旅、今回は吉原宿だ。とはゆえ、昔の吉原宿は洪水や火災にあい、その名残はとどめていない。製紙の町、吉原は間近に富士の雄姿が見える絶好の場所であるが、東名を車で通ると、異臭に閉口したもの ...
若い娘

若い娘

若い娘に席を譲らる春列車1074宇佐美から熱海に向かう列車に乗る。昼間にもかかわらず列車は混んでいる。座っていた若い娘が、どうぞと席を立つ。73歳になったといっても、まだ立っていても苦にならないと思ってはいるが、彼女から ...
バラの芽

バラの芽

photo by kjバラの芽や夢を託して朝の水1219
あざみ花

あざみ花

photo by kjあざみ花脈絡ありし来世まで1218
ト伴(ぼくはん)

ト伴(ぼくはん)

photo by kjト伴のポトリと落つる華やかさ1217
夜桜

夜桜

夜桜が川を流れて行きにけり786行っちゃったねえ。俺たちの時代。みたいな。