健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

蛇石

13-02-01蛇石も頭すくめる寒の内

蛇石の名の由来なり頭出し

・南伊豆の山の中にある食事処「びゃく」で昼食を食べた後、蛇石峠経由で西伊豆方面に行くことにした。
・「びゃく」は鄙にはまれな美味しい食事どころだ。近くに来たら必ず寄る場所のひとつだ。
・びゃく定食とズガニ汁を注文。地魚寿司が美味い。ズガニは上海ガニ系列の美味しいカニだというので、以前、産直市場で買い求めて、苦労してズガニ汁を作ったものの、まずくて難渋した経験がある。でも、ここで食べたズガニ汁は美味しかった。ズガニは宇佐美の烏川でも容易に採ることができるが、しばらく清水で泥を吐かせてから調理するのだそうだ。まずかったのは調理のしかたが悪かったようだ。でも、作るのが面倒なので、今後も、専門店で食べるにしかずだ。
・蛇石峠は何度か通ったことがあるが、蛇石なるものは見たことがなかった。先日、テレビで蛇石を取り上げていたので、一度は見なくてはと、狭い山道をたどる。途中、蛇石の案内看板もなく、この道で間違いないのかと不安になりながら進むと、橋の前に小さな看板がある。バス停もあり「蛇石」と書かれている。こんな小さな看板だけでは、見過ごしてしまいかねない。
・この看板も、蛇石のある川岸の説明看板(写真下)、ベンチも新しい。先日のテレビ撮影を機に作ったのか、それとも、ジオパークの関係で整備されたので、取材にいったのかは定かでない。
・確かにヘビに見える。いな、うなぎかアナゴの方に近いようでもある。
・この近くの沼縁に蛇石の尾石があり、蛇石の頭をなでると、遠く離れた尾石が動くのだそうだが、こちらに行くのは寒いので、割愛した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top