健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

渋柿植える

渋柿を
 植えて実のなる
  秋(とき)を待つ

(勝爺)

・2本目の渋柿の苗を植えた。木が大きくなった時にも採りやすいように、段畑の段下に植えた。
・平核無という品種だ。一般的には渋柿は先っぽが尖った形状のものが多いが、この柿は平べったい形だ。

<平核無柿>種のない柿ということから、越後の七不思議に次いで、八番目に不思議なものとして新潟では「八珍」と名が付いています。その他にも山形の庄内柿、佐渡のおけさ柿とも呼ばれている。果皮は鮮やかな橙黄色でなめらかなツヤがあり果肉は緻密で軟らかく果汁も多く、種がないので食べやすい柿です。甘くジューシーで、干柿にしてもとても美味です。もともとは渋柿ですが、アルコールや、炭酸ガスなどで渋が抜かれ甘くなります。柿に含まれるタンニンはビタミンPのように血管を強化する働きがあり脳卒中や高血圧の症状に効果が期待できます。新潟県新津市(旧中蒲原郡新津町)に300年近いとされる原木があり富有柿に次いで生産量は2位(4万5000t)、和歌山、山形、新潟で83%を占め、10~12月にかけて出回ります。(野菜果物辞典

(長者が原農園日誌)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top