健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

豆殻

豆殻が燃え広がりて自然農

(勝爺)

2014-02-01-1・3年連続して大豆を植えると無農薬・無肥料の農作が可能との、農業雑誌を見て、先年、大豆を5箇所のエリアに密植した。
・肥料として密植したので大豆は収穫出来なかったので、刈り取って乾燥させたものを、1つのエリアで燃やした。
・風も吹いていたので、乾燥した豆殻枝は、勢いよく燃え広がった。エリアは畦波板で囲い、板で囲っていたが、当然のこと、波板は融け、板は焦げた。途中で、このことに気付いてが時すでに遅く、板はかろうじて焦げ残ったが、プラスチック製の波板は融け曲がってしまった。
・ともあれ、ころよい灰が出来たので、火が消えてから、土と混ぜた。
・半月ほど後に、施肥しないままで、ここに、ジャガイモを植える予定だ。
・焚き火を手伝ってくれたY師匠いわく、昔は、囲炉裏で豆殻をよく燃やしたのだという。灰は、土と混ぜて広げると火が消えやすいとも教えてくれた。
・大豆は、若豆の枝豆でも、大豆としても、加工して、豆腐・味噌・醤油・納豆に、そして、残った豆殻は燃料に、残った根は肥料にとまったく無駄の無い優れた作物である。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top