健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

平太老

秋季

秋季

先生を送り届けて秋季ふける837
ウタゲ

ウタゲ

かんせいを切り裂き日のウタゲかな836劉備は…わすれた。かなりてえへん
紀伊の夏

紀伊の夏

目覚めなば陽射しは強し紀伊の夏835
吉宗

吉宗

吉宗も視線を上げし紀伊の青834
秋を知る

秋を知る

顔洗い水の冷たに秋を知る833宣言します。今日から秋です。
二百十日

二百十日

平成の二百十日は安らかず832西日本豪雨に、関空が水没するほどの台風が来たかと思えば、今朝は北海道で大地震。あまりに多すぎて、大阪地震から前はもう覚えてない。平成という時代は確かに戦争は無かったけど自然災害が多すぎ。
八月

八月

八月も今日で終わりか曇り空831終わりが近いとは知っていたのだけど。ここ最近、金曜が月末というのは無かったような気がする
夏があり

夏があり

各家やそこにはそこで夏があり830ふと、遠く離れた人のことを思った。あちらはあちらで今頃、いつもと変わらない夏の夕方を迎えておられるんだろうなと。
ゆく夏

ゆく夏

ゆく夏を惜しむこの日の日差しかな829もう車に日除けしなくてもいいかなと思ってたら、しっかり暑かった。
雲

下界から見上げる雲も高低差828下界から見ると一括りに「空に浮かんだ雲」も、実際には同じ高さに浮かんでいるわけではなく。東大経済学部卒の知己によると経済学部と法学部では天と地の差があると。下界から見るとそんな差があるとは ...
蝉の声

蝉の声

清正が目覚めてしばし蝉の声827過日、隈本城にて。熊本城を築いたのは加藤清正ですが、彼が熊本城に居たのはわずかな時期で主に居たのは隈本城の方。なぜか私には清正が午睡から覚め、しばし蝉の声に耳を傾けていたように思えた。意外 ...
蝉

終わりとて肩身狭しと蝉は鳴き終わりとて気の毒そうに蝉は鳴き825~826
1 2 3 22