健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

菜虫取り

2015-06-04 001早起きや小鳥の餌の菜虫取り

369

ケールの葉に青虫がたかり、すだれ状の葉が残る。朝一番にやる仕事は、ピンセットで青虫を採り、小鳥に餌としてやることだ。毛虫にはあれほど反応してすぐに飛びついたのに、青虫はイマイチ好きではないようだが、しばらくすると食べて無くなっている。
ケールにとって、葉を食い荒らす青虫よりも、葉ごともぎ取る人間の方が害があるのかもしれない。
青虫は葉芽まで食い尽くしてしまう。蛇は卵は食べるが鶏にはけっして害を与えないという。鶏を殺してしまっては、卵を食べられなくなることを知っているからだ。葉芽を食べなければ、また、葉が出てくるので、食べる葉がなくなることはあるまいに、青虫は馬鹿か。青虫をピンセットでつばむと糸を引くものがある、蛹になる準備を始めているのだろう。青虫の状態は短いので、他の青虫のことなど知ったことかという自分本位の性格なのかもしれない。青虫、菜虫がなぜ秋の季語なんだろう。我が家では今が盛りである。生ジュースには穴だらけの葉でも問題ない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です