健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

ズガニ籠

523-2015-11-25ズガニ籠うなぎ入りたり護岸(きし)工事

523

 

烏川では、この時期、置き籠でズガニを採る人を散見する。魚の切り身などを入れて一晩置いて引き上げるとズガニが入る。この日はうなぎも1匹入っていた。少し上流で護岸工事が行われており、川底の石が掘り起こされているため、石の間の穴に住んでいたうなぎが出てきているようだ。ズガニはモクズガニ(藻屑蟹)とも呼ばれ、有名な「上海蟹」(チュウゴクモクズガニ)の同属異種だという。以前、産直市場で購入して、地元の人に教わった方法で調理(ズガニ汁)をしてみたがイマイチ美味しくなかった。ところが、その後、南伊豆の食事処「びゃく」でいただいたら美味しかったので、調理法に誤りがあったのかもしれない。最近は、このカニを採る人も少なくなったという。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top