健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

いとうの日

 

伊東の日少しの予算で贅沢す2013-01-10伊東の日L(勝爺)
・1月10日は語呂あわせでいとうの日だ。この日は市内の224の参加事業所で、お得な商品やサービスを提供するというので、昼ちょっと過ぎに出かけた。
・まず、135号線を伊豆高原に向かって下り、海鮮料理文らく丸に入る。思ったより空いていて先客は2人。10日、11日の各日限定20食のサービス「おまかせ海鮮丼」を頼む。通常1890円の丼が1010円だ。席に着くと、2人一組のお客が入ってきた。我々も、先客も、今来たお客もみな、お目当の限定サービス丼を注文した。次いで入ってきた2人に店主は、限定数が終わってしまいましたと告げる。横浜からわざわざ来たのだと食い下がるが、他のメニューもたくさんあるのでどうぞと、座敷に招き入れられる。空いてなんかいなかったのだ、最初の一団が去った後に運よくセーフだったわけだ。貴重な「おまかせ海鮮丼」を美味しくいただいた。
・このお店は、以前にも何度かお邪魔したことがあるが、若い板前さんのわりには丁寧で美味しい料理を出す。大きな金目鯛の姿焼きがオススメだ。
・食後、「池田20世紀美術館」に行く。入館料900のところ、今日だけ110円なり。いつもより人が多かったが込み合っているほどではない。ちょうど、今日から、所蔵風景画展を開催していた。ここで、時間をつぶして、3時から入浴OKとなる「かんぽの宿 伊豆高原」の日帰り入浴へ。本日限り1人800円の入浴料が半額サービスだ。
・今日の予算は1,010円+110円+400円=1,520円なり。3,590円のところ2,070得したことになる。少しの予算で、プチ贅沢ができた。
・どうせなら、5月10日もいとうの日にしたらいかがか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top