健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

疎抜き菜

470-2012-10-11疎抜き菜ビタミン過多の朝餉かな

479

 

朝晩の気温が下がり、大根の生長が早くなってきた。3~4日も留守をすると、疎抜きの時期を逸してしまい、大根が押しくら饅頭をしている状態だ。毎朝、疎抜きした大根葉を一抱えほど、家に持ち帰る。お浸しに、味噌汁に、炒め物にするなど、あれこれ工夫して食している。
先日、産直市場で買った大根の疎抜き葉を東京の姉に送ったところ、とろけてしまっていて食べられなかったというので、小生の畑から、疎抜いたものを、送ったところ、新鮮でシャキッとしていておいしかったと、電話があった。原因はなんだったのだろうか?
疎抜く時、大根の葉のトゲが痛いくらいだし、葉もパキッと折れやすい。美味しい疎抜きした大根葉を食べたければ、こちらに来るしかないよと、姉に返答した。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top