健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

唐黍

461-2012-09-21唐黍の匂いなつかし北の里

461

 

はじめて妻と行った北海道で食べたとうもろこしの美味しさを今でも覚えている。畑の脇で、売っていた焼きもろこしの甘さに驚いたものだ。でも、今や、どこでも、甘く美味しいともろこしを食べることが出来るので、ありがたさが半減した。
小生も、今年、甘い種類のとうもろこしを栽培したが、肥料不足だったようで、満足に出来なかった。それでも、烏が食べにきた。烏が食べるならおいしかろうと、半端な実入りの小さなとうもろこしを茹でて食べた。意外に美味しかった。
とうもろこしは、朝早く収穫して、すぐに茹でて食べるのが一番美味しいという。自家栽培なら、それが可能なのだ。

(photo:2012-09-17、サッポロオータムフェストにて)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top