健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

掃き溜菊

222-2014-11-09 015掃き溜めと 
呼ばれて悔し 
小菊咲く

222

ハキダメギクとはなんとも失敬な命名である。牧野富太郎が世田谷の掃き溜めで発見したのでこの名前がついたというが、先生、それはあまりにも無体な。でも、「掃き溜めに鶴」(つまらない所に、そこに似合わぬすぐれたものや 美しいものがあることのたとえ。)ということわざもあることから、掃き溜めに生えたは花にしては、小さいながら美しいと思って命名されたのかもしれない。カメラの接写で覗くと、なんとも愛らしい花だ。冬近しといえども気温22度、野菜の間引きをするが、上着を脱いでも汗ばむ。
(大仁ふれあい農園日誌)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top