健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

ミニトマト

163-2014-08-21 ミニトマト 
見切り千両 
惜しみ抜く

162

まだ、ミニトマトがたくさんなってるのだが、この時期になると、小さな蜂が果汁を吸いに来る。蜂に吸われ傷ついたトマトは、その部分が凹んで、腐ってしまう。路地栽培では、旬が過ぎると、その作物の残り果を求める特定の虫が、引導を渡すのだ。
秋作の種まきも急がないと、時期を逸してしまう。出来る限る早目はやめの種まき、作付けが良いそうだ。
(大仁ふれあい農園日誌)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top