健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

数え日

001数え日や思い出がまた一つ消え

0押印2

 

 

・携帯電話の調子がおかしい。当方の声は相手に聞こえるようだが、発信音も相手の声も聞こえない。
・ドコモショップに行くと、マスクをかけた若い男が、マイクが壊れていますという。どうしたらいいかをいわず、ただ端末を操作している。修理が必要なのか、買い替えが必要なのかもサジェスチョンしない。買い換えるといくらかかるか問うと、ボソッとした声で4万4千円だという。昔は、よく0円だと宣伝したがというと、それには応えず、端末にもどる。らちが明かないので、そのまま出る。
・怒って出たものの、携帯がないと不便なのは確かだ。電話がかかって来た時に、電話帳というボタンを押すと相手の声は聞こえるので、不便だがなんとか使えるのだが。
・帰宅途中によったスーパーに、携帯電話屋さんのブースがあったので、再度、電話の症状を伝えると、若い彼女は、丁寧に教えてくれた。裏側のスピーカーホーンは生きているのだが本体のスピーカーがだめになっているのだという。やはり、買い換えるしかなかった。
・セミリタイヤの現状で、電話もあまりかかってこなくなっているし、メールもパソコンでやっているので、必要最小限度の機能とコースを選択して同じような機種に買い換えることとあいなった。彼女は懇切丁寧に説明してくれているのだが、コースの組み合わせが複雑で多岐にわたる。申込み書にかかなければならない項目も多く、とうてい理解できない。お金が無いので、とにかく必要最低限の内容でと頼んだ。理由は良く分らないが、今申し込んだうちの2~3項目は翌月解約すればいいという。翌月解約するものなら初めから入れなければいいがと、疑問を呈すると、割引の関係で、こうした方がお得なのだというので、お任せした。
・来月中ごろに、(解約のため)また来てくださいというので、忘れかねないので、電話をくださいというと、個人情報の関係でそれは出来ないのだそうだ。
・最近なんでも個人情報とやらで、サービスが制限されるきらいがある。個人情報保護なんて貧乏人のわたしには無用だ。
・買い替え処理に1時間少しかかるというので、中で買い物をして待つ。カートを押しながらうろうろして時間を潰していると、つい余計な買い物をしてしまう。
・結局、docomoショップのお兄さんにいわれた金額より、1万円程度安い費用で買い替えできた。今回の臨時出費は想定外で痛い。今週末予定していた外飲みは止めだ。

・この携帯電話は、妻が亡くなる3ケ月前に買い換えたものだ。末期癌で痩せて形相も変わり果てた彼女は人に会うのをいやがり、友達からの電話にも出たくないといい、電話番号を変えるべく、新しい電話機にした。私の電話を捨て、妻の遺品として、彼女の携帯をそのまま使うことにした。あれから10年・・・・・。電話ショップの店員に10年めなのだというと、壊れなくてよくいままで使われていましたね、よく持った方ですと慰められた。
・友達が多かった妻の携帯電話には、彼女の友人の電話番号も少なからず残っていたが、今回、携帯電話を新しくしたのを機に、それらの電話番号を転記するのを止めた。
・亡き妻の思い出がまた、ひとつ消えた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top