健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

蕨採り

2014-0416蕨採り
蕨採り
もぐらたたきを
思い出す

蕨採り
振りかえみれば
また出てる

 

 


蕨採り
袖黒くして
手折りたり


採り過ぎて
灰汁(アク)抜き用の
桶探し

(勝爺)

・稲取細野高原に、蕨採りに出かける。ここに蕨採りに来るのは、3年連続だ。
・途中、車のすれ違いが困難な狭い道が続くが、今年は、一部分、道が広くなり、車待機エリアがところどころ設けられていた。駐車場も整備され広くなった。簡単なドリンクや食事ができる移動販売車も出ていた。
・山菜採取のこの時期は入山料として、500円支払う。
・欲張りの爺婆は、7キロもの蕨を採取、畑でワラを燃やして灰を作り、樽に漬けて灰汁(アク)抜きをする。蕨が多すぎて樽が足らず、縁が欠けて庭に放置してあったバケツも急遽洗って使った。
・山焼きの煤が燃え残りのカヤ茎にあるので、ズボン、袖口など真っ黒になる。長靴で来るのがオススメ。帰りには伊豆見高入谷高原温泉で汗を洗い流して帰るべし。
・夕食もそこそこに、熟睡。足腰の弱りに年齢を知る。

過去の蕨採りコラム
春真っ盛り
採り過ぎたワラビ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top