健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

どんど焼き

P1030008どんど焼き幸多かれと炎駆け
(勝爺)

・4、5日前から、海岸や畑、公民館の庭などに、「どんど焼き」のやぐらが立てられてきた。
・どんど焼きは小正月(1月15日)の火祭りで、正式には1月の14日の夜または15日の朝に行なわれるということだが、子供の都合や消防の都合なのか、今日(13日)実施されたところも多い。

・正月に使った門松やしめ縄、お守り、破魔矢、だるまなどを持ち寄って焼き、その火にあたったり、餅を焼いて食べて無病息災を願うもの。
・写真は下田の観音温泉近くの畑で撮ったもの。火が瞬く間に燃え上がり、竹のはぜる大きな音にビックリした。
・おばちゃんが甘酒でも飲んでいきませんかと声をかけてくれたP1020976が、自動車なのでと、遠慮した。
・一時、ダイオキシン問題で、「どんど焼き」や野焼きを中止する動きもあったが、最近の研究では、問題ないことが分かったようで、復活している。(2008-01-13)

写真左 中伊豆地区

連休初日の12日午後、どんど焼きを撮影しようと、中伊豆に行くが、すでに、午前中に終わっていてしまっていた。(2014-01-12)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top