健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

大の字

365-2015-04-23 024山肌に大の字灯る春の宵

367

我が家から大丸山が真正面に見える。22日から、陽が沈むとその山肌に大きな「大」の字が灯るようになった。実はこの山の頂は2004年の大型台風で、木がなぎ倒される被害にあい、昼間見ると、正面がハゲ山状態に見える。どのようにして、大の字を表示しているのか興味があったのと、一度は登ってみたいと思っていた山なので、昨日、始めて登った。

どっこい処
どっこい処

途中、蕨を摘んだり、花や景色を写真に収めながら、休み休み登る。「どっこい処」と小さな看板があるベンチで休む。目の前に山裾の緑と街、そして海が開けていて、絵のような景色に感嘆。少し曇っていたせいで、海と空の境目がない。海に浮かぶ軍艦がまるで、空に浮かんでいるように見える。この船は、最近よく、宇佐美沖で見かける。後日、聴いた話では、自衛隊の船で、地雷除去のための潜水訓練をしているとのこと。宇佐美の海は遠浅だが、少し離れると、急に深くなるのだそうだ。
頂上手前に、鉄パイプにランプが取り付けられ、

太陽光発電で点灯
太陽光発電で点灯

太陽光発電パネルが2枚取り付けられている場所がある。男性が、その太陽光パネルの近くで作業をしている。最終の作業で、今日(22日)から、正式にスタートするのだという。あとから、この山に緑をよみがえさせるボランティア団体の代表の方が見え、作業に参画する。聞くと、かれこれ10年以上も、続けている活動で、当初は、背負子に道具や資材を入れて山に登って、コツコツと活動をしてきたという。最近、やっと、頂上まで4輪駆動車なら入れる道が完成し、作業スピードが早まったそうだ。

頂上から
頂上から

頂上に至る道の両側には、モミジやツツジなどが植えられており、頂上付近には、たくさんのモミジが鹿避けのアミで囲われ、すでにかなり大きくなってきている。数年後には、きれいなモミジ山、ツツジ山が出現する。この山から見える海側の景色の見事さはもとより、頂上からは、富士山も見えるという一挙両得の山である。この日はあいにく曇天で富士の勇姿は見ることは出来なかったが、一度で二度美味しいこの山は、宇佐美はもとより伊豆でも屈指の名所となることは間違いない。長生きせねば・・・・・・。

365-4-2015-04-22 156

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です