健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

PHOTO俳句

昇る陽

昇る陽

昇る陽や帰る漁船に行く小船 初漁や帰る漁船に行く小船 (勝爺) ・連休で、長女家族が来て、下田の濤亭(とうてい)に泊まる。 ・昇る朝陽を見せたくて、孫を起こして、部屋のカーテンを開ける。 ・太陽が昇る時期、漁を終えて港に ...
干支の絵

干支の絵

入田浜干支の絵を描く孫9歳 書初めに干支の絵を描く入田浜 ・朝食後、宿(濤亭)の前の海岸(入田浜)に降りる。 ・小さな海岸だが、まるで宿のプライベートビーチのようだ。 ・しばらく、波と戯れていた孫は、砂浜に、今年の干支で ...
砂滑り

砂滑り

砂滑り途中で止る孫重し 初滑り砂に埋まりて孫止まる (勝爺) ・昨日泊まった宿の近くに、サンドスキー場があるので、孫達を案内して行った。 ・田牛と書いてトウジと読む信号を入って海に出て右に曲がって、すぐのところにある自然 ...
竜宮窟

竜宮窟

竜宮窟見上げる孫や頼もしい 冬の空指差す孫や竜宮窟 (勝爺) ・サンドスキー場の隣に、天井がぽっかり空いた不思議空間名勝「竜宮窟」がある。 ・孫達を案内して、降りてみる。 ・孫が岩場や洞窟壁に近付くと、危ないからと、母親 ...
寒の戻り

寒の戻り

足とめし 寒の戻りの 晴れ間かな (梁庵平太) 以前、NHKでバングラデシュの縫製業の男性が好景気の波に乗り、業容を拡大しようとしてリーマン・ショックに見舞われ、皆が止める中、「大丈夫だ、俺の腕なら…」と言って計画を押し ...
門飾り

門飾り

  珍しや竹へび登る門飾り(勝爺) ・産直市場「いで湯っこ市場」の門松がユニークで評判に。松の内が過ぎても飾ってあるので一度は見ておきたい。
どんど焼き

どんど焼き

  どんど焼き飾りの数を競い合い(勝爺) ・田んぼや公民館の庭に、この時期、どんど祭りのやぐらが立っている。正月飾りやだるまを吊るす。この量の多寡で、その地区の過疎化状況が推定できる。家並みの多い地区は大きく立 ...
いとうの日

いとうの日

  伊東の日少しの予算で贅沢す(勝爺) ・1月10日は語呂あわせでいとうの日だ。この日は市内の224の参加事業所で、お得な商品やサービスを提供するというので、昼ちょっと過ぎに出かけた。 ・まず、135号線を伊豆 ...
風呂

風呂

死ぬ死ぬと  風呂で言う身の  清らかさ (梁庵平太) え?今、何時?    004
人参

人参

  人参や凍てつく畑にしがみつき (勝爺) ・朝食時に飲む生ジュース用に、毎朝、人参とケールを採る。 ・霜が降り、凍てついている畑で、人参は土にしがみつくように健気に頑張っている。 ・葉をつかんで抜こうとするも ...
葱の香

葱の香

  畑帰り強い葱の香窓開り 葱の香が車内に満ちし畑帰り   (勝爺) ・凍てつく畑で葱の外葉は枯れているが、中から若い葉が顔を出し始めている。抜くと白い部分が長い。車の中が葱の匂いで充満している。寒い ...
焚き火

焚き火

  焚き火にて本読む時間ロマンかな 立つ炎熱き想いの読書かな (勝爺) ・焚き火は男のロマンだ。 ・でも、実際には焚き火ができる環境はごく限られている。 ・数年前、台風で屋根が飛び、リフォームするのに際して、囲 ...