健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

柄杓(ひしゃく)

春暑し神社に納む抜けひしゃく

1444

暖かな陽気に誘われて伊東市内を散策。日帰り温泉「緑風園」に行く途中。音無神社に寄る。小さな神社ではあるが源頼朝と八重姫が逢瀬を楽しんだ場所と伝えられている由緒ある場所だ。本殿には、安産と縁結びの神様「豊玉姫命(とよたまひめのみこと)」がお祀りされている。豊玉姫命は、お産がとても軽かったことから「安産の神」とされ、地元では古くから、安産を祈願し、無事に生まれたら、御礼として底の抜けた柄杓(ひしゃく) を納める風習がある。