健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

肘手術

秋初め骨折り損の手術室
新涼や手術のあとに雲流る
秋日和術後のベットうつらうつら

931~933

8月31日、外階段の上で蹴躓き、3段下にダイビング。左腕で受け身をするも、骨折したようで、骨が飛び出ている。タクシーで市内の整形外科に行き、レントゲン検査を受ける。擦過傷の足の脛や右上腕部は消毒し、薬を塗ってもらい、骨折した左肘は添え木で固定、三角巾で釣る。手術が必要とのことで、そのまま、救急車で市民病院に搬送され、再度、レントゲン検診。
3日に入院4日に、全身麻酔しての手術となった。実は、父を大腸癌手術の際の全身麻酔のミスで麻酔から覚醒しないまま、その半年後に亡くしているので、肘骨折手術程度で全身麻酔が必要なのか疑問に思ったが、先生の指示に従った。麻酔から覚めた時には、肘の手術成功よりも、麻酔から無事生還したことの方が嬉しかった。
パソコンから離れ、メールやSNSから解放され、終日、流れる雲や山の緑をぼんやりと眺めるているも悪くない。