健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

蝉の声

清正が目覚めてしばし蝉の声827過日、隈本城にて。熊本城を築いたのは加藤清正ですが、彼が熊本城に居たのはわずかな時期で主に居たのは隈本城の方。なぜか私には清正が午睡から覚め、しばし蝉の声に耳を傾けていたように思えた。意外 ...

蝉斃る短き命生きぬきて1294蝉が道路の上で斃(たお)れている。土の中の年月の方が長いといわれる蝉。地上に出て、交尾し、子孫を残して短い地上での生活を終える。鮭なども子孫を残こすと程なく死ぬという。人間は子孫を残してから ...

終わりとて肩身狭しと蝉は鳴き終わりとて気の毒そうに蝉は鳴き825~826

医院前しぇんしぇしぇんしぇと蝉もなく 824博多弁では「先生」のことをしぇんしぇいと言います(-.-)病院の前では蝉もシェンーシェんシェーンシェと鳴くばいな・・・

夏祭り

佳き人にまみえぬままの夏祭り815昔は縁日でクラスの女子に会ったりしたものだけど、さすがに、もう遠い昔になっちゃったねえ。

嵐前

十日目の蝉も飛び立つ嵐前814読書中、ふと前を見れば蝉。近所の蝉は今とばかりに鳴いているのに、この蝉は鳴きもしなければ動きもしない。もはや十日目の蝉で果てる寸前が台風接近で飛ぼうに飛べないのかと思っていたら、手を伸ばした ...

大雨の中でも蝉は出番待ち806ふと見れば窓の外に黒い影。ゴキブリにしては動かないし、鳥の糞にしては大きすぎる。「蝉だ!」と思い、こっそり覗いてみるとやはり今年初の蝉。もう出番なんだろうけど、まるで大雨でそれどころではない ...

骨折

出る場所を違えて転ぶ迷い蝉930郷戸公園の真ん中で仰向けに転んだ蝉がもがいている。つまんで草むらに移動させた。 植木鉢を持ったまま、我が家の玄関に入るコンクリート階段の3段上から足がもつれて、ダイビング。腕で受け身をとっ ...

曽祖父が歩きし道で蝉は鳴き689当家は大正期、ここにいました。辺りは当時とあまり区画が変わってなく、かねてより訪ねてみたいと思っていた地でした。12年前にも一度来たのですが、その時はあまり自由がきかず、断腸の思いで素通り ...

足下で今年も蝉が季節を告げあしもとでことしもせみがときをつげ656

殻い出て転びし蝉に助け船 667   蝉穴が沢山できている。踏みしめられて硬い土を穿ってやっと地上に出て、殻を破ったもののひっくり返ってしまい起き上がれないでいたところ、アリの大群に襲われ、片側の羽根の先が喰い ...

蝉鳴けどしのぎ易さは春のうち 550 誰もいない朝。蝉は鳴いているけど、猛暑という感じではない。NASAが史上最高に暑いなんて言ってたことを思えば嵐の前の静けさか?(平太)