健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

勝爺

色づきて苺が孫を待ちわびる   ・孫達のために、作付けを増やした苺の実が次々に赤く色づいてきた。 ・5月末に帰国の予定だが、まだ、定かな日にちの連絡がない、苺も勝爺も孫達が帰るのが待ち遠しい。(中伊豆体験農園日 ...

葱坊主

葱坊主  何怒れるや  髪立ちて ・葱坊主が勢い良く立ち並び、頭の皮を脱いで、髪を勢い良く天に向かって突き出している。何かに怒っている様子だ。 ・修善寺の師匠曰く、葱坊主が立ってきたら、坊主を切って、土から抜き、炎天下で ...

赤いバラ

壁登る 亡き妻偲ぶ 赤いバラ ・今年も我が家のバラが咲き始めた。 ・バラの中でも特に赤いバラが好きだった妻亡き後、たくさんの赤いバラを鉢植えにして庭に置いたのだが、手入れが未熟なため、途中枯れてしまったものが多い。 ・そ ...

山芍薬

新妻に 山芍薬が 頭寄せ ・天城グリーンガーデンには石楠花の他にも、数多くの植物が植えられており、それぞれ、説明札が立ててある。 ・山芍薬が一重の清楚な姿でたくさん咲いている。新妻とおぼしき若い女性が、彼とつないでいた手 ...

山石楠花

咲いて良し  散りてまた良し   山石楠花   ・石楠花の花は躑躅に良く似ている。調べてみるとツツジ科ツツジ属である。葉の形状は異なるものの花は躑躅に瓜二つだ。 ・花を下に落としている木もある。そのまま、下でも ...

3−5(画賛)+4−1(狂歌から知識)

青字:生徒(勝爺) 茶字:先生(青村豆十郎) 3−5(画賛)+4−1(狂歌から知識)の課題 やっと温かくなり、畑作業で1日が過ぎてしまう今日この頃です。 1.岡本太郎さんが創りそうな狂歌、言わせたら面白い狂歌を考えてくだ ...

石楠花

石楠花が 山染めぬきて   天城越え

石楠花

石楠花や  杖つきながら   登り降り ・天城石楠花園の500種、13,000本の石楠花(シャクナゲ)が盛りを迎えている。こんなに整備されている公園なのに入園料がタダなのがうれしい。お年寄りの方が杖をつきながら、あるいは ...

御礼杉

凛として  木漏れ日ひかる   御礼杉 ・石楠花園(天城グリーンガーデン)に入ると、大きな杉が出迎える。御礼杉だ。 < 明治維新以前、ここ天城山が徳川氏の所領であり、韮山の代官、江川氏をして管理せしめていた頃、山中の立木 ...

白藤

白藤が  咲きこぼれてる   野の小道 ・亀石峠から、瑞泉郷にいく途中、大きく盛り上がり、こぼれそうに咲く白藤が目に入った。藤棚を作るでもなく、近くによじ登る大きな木もなく、自ら膨らんできたような見事な藤だが名でもなくた ...

鯉のぼり

鯉のぼり  孫も大きく   飛躍せり   ・孫達も大きくなって、友達などとの行事が忙しいようで、今年のゴールデンウイークには来ませんでした。子供の成長は早い。それだけこちらが歳を重ねたんだね。

牡丹

瑞泉郷  嗤うが如く   牡丹咲く ・大仁瑞泉郷には牡丹の花も多い。 【立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花】=芍薬も牡丹も共に美しい花で、百合は清楚な花であることから、美人の姿や振る舞いを花に見立てて形容することば。芍 ...