健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

勝爺

ブルーベリー

ブルーベリー

口あけて囀(さえず)るごとしブルーベリー 中伊豆体験農園の土手の一角にブルーベリーが植えてある。管理組合員の山下要さんが数年前か少しずつ植え広げているものだ。木の丈はまだ低いものもあるが、立派にたくさんの実を付けている。 ...
女郎花 (おみなえし)

女郎花 (おみなえし)

女郎花涼しき風の夕べかな 植えた人想い起こせし女郎花 女郎花という漢字名の割にはケバケバしくなく、むしろ、清楚な花である。いな、その点で、わびしさ募る花であり、女郎に似たる花なのかもしれない。 秋の七草の一つではあるが、 ...
雲

雲ははや秋の気配をはらみたり 暦の上では、立秋だが、日中の酷暑には閉口する。 でも、朝晩の風は、ようやく涼しくなった。 夕方の雲の形状も秋の気配をはらんでいる。 photo=宇佐美海岸にて  
海花火

海花火

フィナーレに初めて歓声海花火
花火

花火

腰掛けしままで楽しむ海花火 
花火

花火

提灯と花火が競う夏まつり   宇佐美夏祭りの演目が終了すると、海上花火のスタートだ。若い人たちは、海辺に移動しているが、我々は、そのまま椅子に座って鑑賞する。 民宿はあるものの大きなホテルや旅館はないので、なか ...
夏祭り

夏祭り

夏祭り吹奏楽で盛り上がり 恒例の宇佐美夏祭りがコミセン前の広場にて、にぎやかに開催される。 知らない老歌手の舞台の後、伊東シティウインドオーケストラのメンバーによる元気な演奏が夜空に拡散する。演奏者の中に何人かの知り合い ...
蜩(カナカナ, ヒグラシ)

蜩(カナカナ, ヒグラシ)

カナカナが鳴きて日暮れて夜が明ける   あっという間に7月が過ぎてしまった。 ヒグラシの別名を持つカナカナ蝉の声が日暮れ時と、夜明け時に、甲高くカナカナと鳴き響く。 月が変わり、暑中といえども、朝晩の風は涼しく ...
空蝉

空蝉

空蝉や競いて登るネギの山 蝉の声がけたたましく鳴きかう郷戸公園での中国健康体操。朝7時とはいえ、すでに気温は27度を越えている。今日も猛暑になるという予報だ。公園近くの家庭菜園に植わっているネギに空蝉がたくさん登っている ...
黄金虫

黄金虫

梅雨明けや飛んで家(や)に入る  黄金虫 時たま、我が家に黄金虫(こがねむし・たまむし)が入ってくる。その美しい羽色に魅了され、良い事がありそうな気がする。虫かごに入れ、孫に見せてやろうと思う。 死んでも色が変わらないの ...
5-1 繰り返しを技巧とする狂歌(畳言・畳語)

5-1 繰り返しを技巧とする狂歌(畳言・畳語)

青字:生徒(勝爺) 茶字:先生(青村豆十郎) 課題5-1 1,(テキストを参考に)同音を繰り返す狂歌をつくる。 年輪を 重ねし人が ちゃりんこで りんご食い食い  けいりん楽しむ <添削> 同音を繰り返す歌というテーマに ...
土用干し

土用干し

土用干し日差しジリジリ笑い皺(ジワ) 梅雨があけたので、赤紫蘇に漬けた後、梅を干した。紫蘇の葉が少し足らなかったようで、色付きがややうすい。強い日差しで、梅に笑い皺(ジワ)が増えている。