健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

勝爺

誕生日

誕生日

満開の 桜寿ぐ 誕生日 (勝爺) ・誕生日を祝すメールをたくさんの方からいただき、ありがとうございました。 ・年明けから、今年は70歳の大台に入ると誤ってアナウンスしてしまい申し訳ありませんでした。本当は、今日で69歳に ...
桜

青空を 区切りて桜 ワット咲き (勝爺) ・今朝の空は雲ひとつなく晴れ渡り、カイフォルニアブルーでした。青空と満開の桜が良く似合います。
花見

花見

満開の桜が包む朝体操 今年また花見の宴に歳忘れ (勝爺) ・昨年にうって変わって、今年の桜は伊豆中どこでも、すばらしい花付きで、豪華絢爛である。 ・中国健康体操の会場である、伊東・宇佐美の郷戸公園の桜も今が真っ盛り。その ...
山桜

山桜

  散り急ぎ  道を色染む       山桜 (勝爺) ・満開だった我が家の山桜が、昨夜来の強い風雨で、早くも花を散らし、下の道を花びらで色変えた。香の強い山桜なのだが、その香を楽しむ暇がないほど、今年はあっけ ...
桜咲く

桜咲く

窓枠や 絵に勝りたる 桜咲く (勝爺) ・いつもはカーテンを閉めたままにしている書斎の北窓、この時期だけ開ける。窓枠が額縁になり8分先のソメイヨシノが絵のように咲き乱れる。 ・ソメイヨシノは天辺まで花が咲き揃ってから一斉 ...
辛夷咲く

辛夷咲く

白蝶の 群れとまるごと 辛夷咲く (勝爺) ・桜(山桜やソメイヨシノ)に先んじて、春の訪れを知らせて咲き乱れるのがモクレンと辛夷(コブシ)である。 ・モクレンが庭木として植えられ、厚化粧しているように存在を誇示しているの ...
ヒキガエル

ヒキガエル

廃校の 池に産み出す ヒキガエル (勝爺) ・廃校になった大沢里小学校は、林間学校の宿泊施設(やまびこ荘)として生まれ変わっている。 ・豊富な温泉での温水プールが自慢だ。 ・日帰り温泉もあるが、なぜか、入り口の看板には明 ...
花畑(松崎)

花畑(松崎)

天国が また近づきぬ 花畑 (勝爺)・西伊豆大沢里での水汲み(健水)の帰りに、松崎の花畑に寄る。 ・この花畑は3月中旬から5月初めまで、様々な花が楽しめる。今の時期は、アフリカキンセンカの黄色とるりからくさの青紫が見ごろ ...
山桜

山桜

青空に 開花宣言 山桜 (勝爺) ・我が家の山桜の蕾が急速に膨らみ、青空の隙間に、一輪の開花を認めた。 ・台風で大枝が折れ、電柱(変電気)の周りの枝を、毎年、東電に切られるが、今年も見事な花と香が楽しめそうだ。 『妙一尼 ...
牛蒡(ゴボウ)

牛蒡(ゴボウ)

畝高く牛蒡種蒔く春一番   ・春一番が吹き荒れ、ようやく気温が上がってきた。 ・昨秋に畦波板で囲って、その中を、モミガラを豊富に混ぜた土で埋めた場所に、牛蒡の種を蒔いた。 ・伊豆の師匠が永年行っている栽培方法で ...
3-1 自己紹介 マクラ 狂歌の未来

3-1 自己紹介 マクラ 狂歌の未来

青字:生徒(勝爺) 茶字:先生(青村豆十郎) 3-1 自己紹介 マクラ 狂歌の未来 【説明】 狂歌にははっきりとした技巧が多く、教えやすい。また、理想とする精神が明確にある。それが現代短歌と狂歌の違いです。 私(青村豆十 ...
静岡太鼓祭り

静岡太鼓祭り

梅の香を漂い乗せて峰太鼓 梅園に太鼓の競演雪融かし ・伊豆月ヶ瀬梅組合に電話すると、梅の開花は一部咲き程度だが、太鼓祭りは予定どおり行うというので、出かけていった。 ・雪は残っていたものの、梅園までの道は雪かきがしてあり ...