健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

まるたか(鮮魚料理店)

marutaka素人のいない居酒屋での飲食は概して満足度が高い。
入社時に社長がアザナをつけてくれたという「どんこちゃん」は、客対応がすばらしい女性だ。受け答えが軽妙で、気風もいい。冷酒を注文したら、コップから枡、枡から受け皿まで溢れる注ぎぷりがいい。
魚のことなら何でも答えるという同店のスタッフ。テーブルに小さなメモあり。質問に即答出来なかった場合は、調べて答えるという。もし答えられなかったら店長が給料から3千円天引きして、観光客に役立つことに使ってもらうと表示している。壁にはってあったクエ鍋について尋ねたところ、彼女の口からよどみない答えが返ってきた。
地魚5点盛りと〆さばを注文。〆具合が絶妙で美味い。刺身のツマもパリパリとして美味しくいただけた。刺身のツマの具合で、板前の技量もはかれる。
好物のアジフライも頼んだが、こちらはもう少し努力が必要だ。鮮魚料理は上手なのに、どうも、フライものがいまいちのお店が多いのが残念だ。
宇佐美留田漁師直伝の漁師めしで究極の超ローカルフードと銘打った「うずわ定食」を同行の家人が頼む。留田に住んでいたこともある彼女がなつかしいと
いって頼んだものだ。足が速い魚なので漁師町でしか食べられないのだという。殺菌の意味もあるようで刻んだ青唐辛子を薬味にして食べる。
茶づけが美味いというので、半ライスを所望してうずわのまご茶づけを食べた。アンキモのような微妙な味もして病みつきになる定食ではある。
新しい食味が発見できるのはうれしい。同店にはこのほかにも、耳慣れないメニューが少なくない。
イカの塩辛があまりにも美味しかったので、瓶詰めで売っていないのかと尋ねると、自家製につき、別売りはしていませんと、どんこちゃんにやんわりと断られた。ここへきたら、必ず注文すべき1品(390円)だ。
okosamaお子様0円とのメニューも気になった。平日限定で、6歳以下(未就学児※小学校いってない子)になんと¥0(無料)でご提供しているのだという。ここは、家族連れにもうれしいお店だ。(写真は同店のHPから)

まるたか
JR伊東駅より、『湯の花通り』を入って直ぐ!
住所:伊東市湯川1-16-6
TEL:0557-38-0105
http://surabaya.jp/marutaka/

まるたか(鮮魚料理店)へ1件のフィードバックがあります。

  1. 昨日はご来店有難う御座います!
    どんこです。
    ホームページへのコメント、有難うございます。
    後ほど、きちんとご返信させて頂きます。

    厨房スタッフに料理の事についてお伝えしました。
    あじフライは頑張りますと答えておりましたので
    またご来店された際にだめでしたら、その場で叱ってあげて下さい(笑)

    塩辛については、今度社長が来た時にでもお伝えしておきますね!
    他のお客様からもお声がかかっているので、もしかしたら
    お土産で登場するかもしれません。期待しててください!

    地元の方のご来店、本当にうれしかったです!
    また、色々なお話が出来るといいなと思っております(笑)

    それでは、短文ですが失礼致します。
    またのご来店、心よりお待ちしております!

    どんこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です