健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

古着の市

行く春や古着の市で紬買い 

1466

旅先(静岡市)の神社の境内で骨董市が開かれていた。冷かし回るのも楽しい。家人が1万8千円と値付けされた大島紬(つむぎ)を値切っている。ついに1万円で話がついた。思わず、私が金を出す。古着とはいえ和服を買ってあげる大尽の気分を味わえる。家人は大島紬の反物を持っているが、縫い賃だけでも数万するので躊躇している。余命いくばくもないのだから古着で十分。着物を着なくなった日本人。遺品の高価な着物といえどそう高くは売れない。二束三文で仕入れたものであろう、この値段でも売った方が得なようだ。