健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

木槿(むくげ)

儚さも魅力なりしか木槿咲く

1320

「松樹千年終にこれ朽ちぬ 槿花一日自ら栄をなす」(「白居易」の詩)。木槿は韓国の国花。沢山の蕾をつけて、初夏から秋まで次々と花を咲かせ続けるので「永遠」のイメージなのだという。
漢詩)
泰山不要欺毫末
顔子无心羨老彭
松樹千年終是朽
槿花一日自為栄
何須恋世常憂死
亦莫嫌身漫厭生
生去死来都是幻
幻人哀楽繋何情

書き下し)
泰山(たいざん)は、毫末(ごうまつ)を欺くを要せず
顔子(がんし)は、老彭(ろうほう)を羨むに心無し
松樹千年(しょうじゅせんねん)終に是れ朽ち
槿花一日(きんかいちじつ)、自(みずか)ら栄と為す
何ぞ須ゐむ、世を恋(した)いて常に死を憂ふるを
亦た身を嫌ひて、漫(みだ)りに生を厭(いと)ふなかれ
生去死来(せいしきょらい)、都(すべ)て是れ幻(まぼろし)
幻人(げんじん)の哀楽(あいらく)、何の情にか繋げむ

<//blog.goo.ne.jp/ayano-koten/e/0be0e3ee188056a8bec2b98299864e84>