健康長寿研究所のHPへようこそ!このサイトは、健康で元気に長生きする情報を紹介・共有するサイトです。ご自分自身のためにも、平和な世の中のためにも、子や孫や国に迷惑をかけず、元気で長生きするとともに、自然にフェイドアウトいたしましょう!

山茶花雨(さざんかう)

さざんか              ゆ

山茶花雨2駅先の温泉につかる

744

朝から雨。このところ雨の日が続く。山茶花梅雨とは、秋と冬の境目に降る長雨の事で、11月下旬から12月上旬頃にしばしば見られる現象。こんな日は温泉に限る。坂を降り駅まで続く道沿いに山茶花(さざんか)の生け垣が何箇所か有る。そぼ降る雨に濡れながら花びらを落とし始めている。花びらを落としながら咲く山茶花は華やかな中にどこか淋しさがある。宇佐美駅から二つ目の南伊東で降り、回転寿司で昼食。テレビで宣伝していた祭り寿司なるものを注文。期待していた程でもなかった。会計伝票を記したお姉さんが千いくらだという。うん?安すぎる。ビールも二本飲んだし。二人分なのに。半ば得した気分でレジで精算すると三千百八十五円だった。耳が遠くなったのか、最近、テレビの音が大きすぎると家人に注意されることがある。南伊東から散策しながら伊東駅に向かう。途中、「よしの」にて、日帰り入浴。五百円なり。風呂には誰もいない、口開け入浴だ。ちょっぴり得した気分になる。